武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

MENU

いわきサンシャインマラソン2016回顧(レース当日)

いわきサンシャインマラソン2016レース当日編。

 

朝5:30に起床。窓から見る外の風と雨の強さにげんなり。

6:00に朝食。炭水化物を多めに摂って、部屋に戻って更にカステラを2切れ。

7:00にホテルから直接スタート地点の競技場行きのバスが出るとの事で乗車。湯本から乗るつもりだったので、この天気では非常にありがたかった。

30分くらいで競技場に到着。雨は比較的小降りになっていたけど、風は相変わらず。

更衣室になっていた体育館で8時過ぎまで準備しながらのんびり。この辺りでウイダーを飲む。

荷物預けも非常にスムーズに、トイレも殆ど並ばすに済ませてスタートブロックへ。

 

装備は雨風はあるものの気温は高そうだったので、ランシャツ・ランニングショーツ+アームウォーマー+首に手ぬぐいという出で立ち。

自作のジェル(こなあめ・クエン酸・BCAA・エネルゲン)とスポーツようかんをウエストポーチに。15kmでスポーツようかん、20kmから5kmごとにジェルを一口ずつという計画。

 

9時にしまらない市長の号砲でスタート。

Cブロックの最前列だったので、スタートロスは2分弱程度。

~5km 6’42-5'27-5'45-5'31-5'16

スタート後1kmは渋滞でのろのろ。危惧していた膝はすでに痛くて、完走出来るのか…と不安になりながら歩を進める。

2km過ぎてばらけてきたので、5'30ペースでの巡航に切り替え。基本は下り基調だけど、正面からの強い向かい風でペースが安定せず5kmまで。

 

~10km 5'40-5'44-5'24-5'51-4'52

この辺りでちょっとづつ体も暖まってきて膝の痛みも解消。雨もいつの間にか止んでいたし、淡々と走る。9kmは登り。10kmは下りでちょっとペースにブレ。

 

~15km 5'17-5'39-5'26-5'19-5'00

海岸線に出て向かい風から追い風気味に。走る感覚は一緒でも必然的にペースは上がる。

大漁旗やブラスバンドなどこの辺りの応援は特に印象深かった。

 

~20km 5'46-(10'28)-5'45-5'20

15km過ぎでスポーツようかんを食べ終わった直後に肩を叩かれて、何事かと横を見るとワイナイナ氏。

最後尾から走るとは言っていたけど、もう追いつかれるか…。間近で見るトップランナーの走りは華麗そのものでした。美しい。

折り返しを過ぎて再び向かい風。前傾姿勢を意識してひたすら耐える。

中間点ではサブ4まで2分程度の貯金。

 

~25km 5'51-5'15-6'21-5'19-5'04

20kmでジェル投入。23kmのマリンタワー付近の激坂に向けて気合を入れなおす。

肝心の坂は淡々と登ったらそうでも無かった。上がりきった特産品エイドで苺を5個も頂く。(大盤振る舞いしてくれたお母さんありがとう!)

当然一度で食べきれないので、坂を下りながら1つ1つ食べ切る。

 

~30km 6'54-5'08-5'28-5'40-6'10

この辺でゴール地点の脇を通過。丁度トップの選手がゴールした辺りだったみたい。

練習では25kmで脚が終わっていたので、この辺りから恐る恐るの走り。ただ、体は動いていたので、もしかしたらもしかするかも!と自分を鼓舞しつつ。

 

~35km 6'16-6'30-6'21-6'46-7'20

もしかしませんでした。32kmで脚が厳しくなってきて、35kmで完全に売り切れ。

 

~ゴール 7'38-8'34-9'56-10'43-9'10-9'30-10'08

歩くのと変わらないくらいの速度で何とかゴールに転がり込む。この7kmは本当に辛かった…。

 

結果 4:26:26 サブ4を狙ったものの、見事に撃沈。風でペースメイクが全然だったのと、単純に走力不足が原因。あと、もうちょっと中盤我慢して抑えられれば、後半もう少し粘れたかも…この辺りはフルマラソンの経験値不足感。

まあ、怪我で練習できずに挑んだ奈良マラソンからPBを1時間以上更新したので、怪我無く走り切れたのは良かった点かなー。

 

レース後のふるまいや応援なども含めてホスピタリティは素晴らしかった! この天候では応援にはあまり出てきていないだろうなぁと正直思っていたので、良い意味で裏切られた感。この声援の中で走れるのは何事にも替え難い。

是非また来年も走りたいと思います。(出来ればもう少し良いタイムで…)

広告を非表示にする