武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

3/17 クロカンコースjog 14.6 km

リオオリンピックのマラソン代表は男女共に順当な選出でした。ただ、これで結果オーライではなく、選考基準はまた見直しが必要なんじゃないかなー。

世界選手権・オリンピックの際には必ず叫ばれるけど、結局あまり変わってないというお話。完全にフェアな基準というのは難しいとはいえ。

 

さて、脚元も割りとしっかりしてきたので、ぼちぼち月初に立てた予定に近づける形で練習。

とは言っても、まだ左足にはちょっと不安があるので、ロードのjogコースではなくクロカンコースで脚の負担軽減を目論む。

 

<練習内容>

不整地jog 14.6 km, 1:24:48, Ave. 5'47

f:id:beer_beer:20160317194558j:plain

不整地なのもあって、Eペースの後半(5'45くらい)になるようにjog。登りがあるところは多少時計が掛かったものの、全体を通しては概ね目標のペースを維持できたのでOK。

距離は10 km以上は走ろう!と思って走り始めて、疲れが尾を引かないくらいのところで終えました。結果的に15 km近く走れたので、週中の練習としてはまあまあ。

 

今日はいつものフォーム維持と共に、骨盤を意識的に旋回させて腰を入れる走りを強くイメージしながら。

前回のクロカンコースjogの時よりは上り下りの切り替えはスムーズになった感じはあるけれども、まだまだ距離を踏んで取り組まないと身につかない感じ。

長い目でコツコツと。ですね。

 

jog後にいつものWSを3本。ここでは火曜日と同じくハムストの動きを意識して。

1度意識してやった分、動きに安定感は出てきた感触はあるものの、まだまだ実戦向きのフォームには程遠い。

これてもある程度時間を掛けながら、他の動きと連動させていくほか無いっすね。

 

今日は流石に朝起きた時点で暖かい感じがあったので、下のジャージはやめにしたものの、それでも暑かった…。でも上着は無いと冷えるしなぁー。装備に悩む微妙な気温。

広告を非表示にする