読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

ペースランニングの勧め

雑記 ランニング論

高校で陸上やっていた頃は中距離専門だったので、ペースランニングなんて苦手中の苦手だったのに、今ではポイント練習の大半を占める程に。。。

 

個人的には、手っ取り早く走力を上げるためには効果的な練習だと思っています。

以下理由。

 

・ある程度の強度を維持しつつ(ペース調整で)練習負荷を可能

自分の走力を把握しつつ少しづつ負荷を掛けてやれるのは、無理のない走力向上という意味では大きい。全力近くの走りだと微調整が効かせづらいのでなおさら。

 

・ペース感の養成が出来る

他の練習やレース時でもペース感は重要なので、体が覚えているっていうのは大事。

(精神面は別にして)単独走を苦にしないのはレースでは強み。

 

・Rep走やインターバルより故障する可能性が低い

系統の違う練習なので当たり前っちゃ当たり前だけど。。。

常に全力です!!みたいな人も走っていると見かけるので。

 

他にも小さい理由は幾つかあるものの、jogより一段階上の負荷で練習するというお手頃感もありますかねー。疲労のコントロールがしやすいというのもあったり。

 

もちろん、ゼーハーする練習も必要な場合もあると承知しつつも、積極的にペーランを推して行きたい。

広告を非表示にする