読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

4/9 ペーラン10 km(4'30)+WS 300 m+jog 7.6 km

これからお花見なので手短に。

 

先週日曜日はロンTを着て走りに出た結果、暑さで悶絶。

その教訓を得て今日はTシャツで。日陰はちょっと冷えるかな?という感じだったけど、ひなたでは丁度良いくらい。

 

メニュー的にはペーラン15 kmを設定4'30でやる予定だったものの、右脚のふくらはぎの調子がいまいち。最低10 kmは走って、異常があれば止めるつもりで。

流石にこの時期の故障は洒落にならんので、注意深く。

 

<練習内容>

jog(up) 4.9 km, 25:53, Ave. 5'16

ペーラン10 km, 45:29, Ave. 4'32

f:id:beer_beer:20160409134644j:plain

つなぎjog 1.7 km, 11:00, Ave. 6'28

WS 300m, :58

jog(down) 1 km, 8:29

 

ちょっと今日は時計が緩めだったので、心拍数は怪しい感じ。

 

アップjogはちょっと早すぎた…気温が上がって体が動くのは悪くないんだけれども。

脚の動き自体や息の弾み方は良い感じなので、それなりの練習は出来そうかなーと走りつつ思ふ。ただし、ふくらはぎはこの時点で若干の違和感。

 

いつも通りの動的ストレッチとWSの後にペーラン開始。

 

設定は4'30としたけど、実際には4'30~35の間でOKという感じにしました。

ただ、走り始めてから奇数区間でかなり強い向かい風。序盤はこらえ切れていたものの、9 kmでは突風に近い風に当てられてあえなく設定落ち。

 

とりあえず10 kmまではということで走り切る。全体的に集中力を切らさずに走れていて設定的にも悪くないものの、ほぼ余力無しなのがちょっと気になるところ。

脚の状態を気にしつつということもあったので、まあ良しとする。

 

ちょっと心肺にも負荷を軽く掛けておきたかったので、長めのWSをjogでつないだ後に入れてみる。

流しで300 m走って58秒。早くもなく遅くもなくだけど、肺は使えた感じ。

 

ふくらはぎが限界っぽかったので、河川敷の不整地でじっくりダウンjogして今日は終了。

レース2週前のポイント練習としては80点くらいかな?

走力は練習でなくレースで証明しろとダニエルズさんも仰っているし、あとは巡航速度になれる練習を来週やって仕上げっすね。

 

さあ、今日も飲むぞー!!

広告を非表示にする