武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

東根さくらんぼマラソンからのご案内

今日は一日室内に引き篭もっていても暑かった…この時期に仙台でも真夏日とは。

職場の周りは比較的緑が多いので、アスファルトの照り返しとかは少ないので幾分マシだとは思うけど、まだまだ夏には早い早い。

さすがに30℃を超えると日中に走ろうなんて気は失せてしまうしなぁ。。。

 

 

さて、6/5開催の東根さくらんぼマラソンのゼッケンが届きました。

f:id:beer_beer:20160523194402j:plain

 

去年はブロック分けしていなかったと思うけど、今年からかな?

良い意味でゆるい大会なので、横入りやのんびり走る人が前の方に居たりとかは結構あったけど、流石に参加人数を考えると安全面的にもそうなりますかね。

確か目標タイム1:29:59で申し込んだと思うんだけど、Cブロックってどうなんでしょ?

 

 

去年の1月から高校以来のランニングに取り組み始めて、復帰後最初のレースが去年の東根さくらんぼマラソンだったので、このレースには少々思い入れが。

 

学生の時は競技者として陸上に取り組んでいたので、走るのは楽しかったけれども、今のような市民ランナーとはだいぶ方向性が異なっていたのは確か。

それが再び走り始めて、レースに出て、タイムを追い求める以外の楽しさを気付かせてくれたのが去年の大会でした。

 

今は再びタイムを追い始めているけど(笑)、それにも増してレースや未踏の土地を訪ねる楽しさ、それに伴う新しい出会いや発見は市民ランナーの今だからこそ感じられるようになったのかなと。

 

 

仙台ハーフが終わった時点では自分自身への失望もあって、かなり弱気になっていてファンランでもいいかなーと思っていたけど、この一年間の成長を感じるためにも持てる力で立ち向かうべきだなと思い直しました。

(とは言いつつも、一応かぶりものの準備はしていたのは内緒)

 

そう思い直すきっかけは、 チャーリー (id:besmart-chari) さんとgappara(id:gappara)さん お2人方の素晴らしいレース振りをブログの一読者として拝見したことでした。

besmart-chari.hatenablog.com

gappara.hatenablog.com

後ろ向きにファンランでいいや。じゃなくて、(コースも気候的にも厳しいとは思うけど)前向きにレースに臨もう! そして楽しもう!と。

 

ということで、12日後のレースに向けてしっかり準備することにします! 明日はjogだ!

広告を非表示にする