読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

5/31 不整地jog 10 km(5'13/km)

昨日の疲れもあってか、まさかの朝寝坊で出勤時間ぎりぎりに起床。

目覚まし時計が電波の時刻合わせに失敗していた模様。

 

今日は朝走るつもりだったので、どうすべきか一瞬だけ考えた結果、帰宅ランついでに距離を稼ぐことに。

走るための装備をいそいそと詰めて、何とかいつもの時間に出勤。

 

レース当週なので木曜日に刺激入れはするとして、今日はjog or 軽く刺激入れするかの2択。しかし、右脚は相変わらず張りのある状態なので、ここで無理することは無いなという判断でjogに。

ただ、暑さ対策?も兼ねてTシャツの上にジャージ装備で、体感温度を上げて負荷を掛けてみる。体のキレを出すためにもしっかり汗をかいておきたいからねー。

 

<練習内容>

不整地jog 10 km, 52:11, Ave. 5'13

f:id:beer_beer:20160531205634j:plain

f:id:beer_beer:20160531205643j:plain

 

暗くなってから走るのは嫌なので、残業もそこそこに退勤。

荷物を背負っている&厚着なのでかなり走りづらい感はあるものの、走りのバランスを鍛えるんだ!と逆に考えて走り始める。

それを差し引いてもいつもの朝ランに比べて体も脚も重いし、このペースでこんなにキツイか…と。やっぱり私のランニングサイクルは朝方かも(笑)

 

最初の1 kmはアップ代わりとして、2~6 kmまではキロ5でしっかり走る意識。

いつもよりピッチが使えてないのでアレだけど、重荷を背負っても走りきれたので良しとする。

それ以降はダウン代わりに5'20くらいを目標に緩く。とは言っても、体感的にはかなりキツかった。実際後で心拍数を見てみると、jogでの数字とは思えない。。。

汗の量もTシャツを通り越してジャージから滴るくらいまで。ボクサーの減量じゃないんだから…。

 

ペース的な負荷は緩めだったけど、色々オプションが付いた結果、身体的にはそこそこ追い込めた感じ。

明後日は毎度の短めのビルドアップ走でスピードに体を慣らしてって流れになるかな。

 

右足の張りさえ取れれば、練習も積めているし比較的良い状態でレースに臨めそうな気もするものの、果たして。

広告を非表示にする