武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【東根ハーフ3日前】ビルドアップ走5 km(4'27→4'17→4'03)+ jog4 km(5'17/km)

さて、東根まであと3日なので、今日は刺激入れのビルドアップ走。

右脚の筋の張りは割りと取れたものの、今度はアキレス腱周囲炎っぽい症状。長引くと厄介なんだよなぁ…。以前やってしまった時は2週間くらいランオフして、都合走力を戻すのに1ヶ月程掛かった覚えが。

とは言ってもレース前なので、痛みや違和感の出ない範囲でRun。

 

日曜日のレースペースは4'20くらいで考えているので、それを挟むように4'30→4'20→4'10で計5 kmを軽めに。

 

<練習内容>

jog(up) 2 km, 10:32, Ave. 5'16

BU走(4'30→4'20→4'10) 5 km, 21:31, Ave. 4'18

jog(down) 2 km, 10:39, Ave. 5'19

f:id:beer_beer:20160602143337j:plain

f:id:beer_beer:20160602143353j:plain

 

日本海に居座っている寒気のせいか、冷たい風が朝からビュービューと。

Tシャツ1枚だけだとちょっと肌寒いと感じるレベル。

 

向かい風がヤバそうだと思いつつも、とりあえずアップjogといつもの動的ストレッチ&WSを1本。

脚の具合は痛みはないものの、ちょっと右足首周辺の動きの悪さは感じる。まー、走れない状態じゃないのでBU走決行。

 

走り出しから無茶苦茶な向かい風を受けて、目標ペースを維持できるか心配になりつつも、4'30での2 kmはサラッと走り切る(4'28, 4'26)。この位は流石に問題なし。

次の4'20ペースでの2 kmは、ちょっとピッチを上げる意識でスピードをコントロール。若干キツくは感じるものの、体や脚の動き自体は良い感じ(4'18, 4'16)。

最後の1 kmは無理なく上げられるところまで。最後までフォームを崩さないようにバランスに気を配りながら、出来るだけ頑張る。あまりピッチを使えずに脚の力で走ってしまった感はあったけど、感触としては悪く無いかなー(4'03)。

 

息を少し整えてからダウンjogに。今までだと心が折れてそうな風の中でも、距離は短いとは言え余力を持って設定通り走れたので、調子自体は悪く無さそう。

あとは脚部不安が出ないことを祈るだけっすね。。。

広告を非表示にする