武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

MENU

6/14 jog 10 km (4'52/km)

昨日は丸一日雨だったので、朝降ってなくても不整地走は無理だなぁと思っていましたが、結局朝まで雨が残っていたので心配無用でした。ああ無情。

ただ、雨は残ってこそいたものの様子を見ていたらだいぶ治まってきたので、タイミングを見計らって出陣!

この路面コンディションで閾値走をやる気にはなれなかったので、今日jog・明日閾値走に予定変更。木・金曜日も雨の予報だし。。。

まだ梅雨入りの発表は出ていないものの、今週はほぼ曇りor雨で何とも。

 

<練習内容>

jog 10 km, 48:37, Ave. 4'52

f:id:beer_beer:20160614162422j:plain

f:id:beer_beer:20160614162446j:plain

 

久々のロード10 kmコース。雨だと不整地走が出来なくなるので、この1ヶ月間は走る機会が多くなるかなー。

 

仙台のこの時期の気候はウィキペディアにも書かれているように、"毎日梅雨寒"。

ということで、ここ数日と比較すると空気はだいぶヒンヤリしているものの、湿度は100%近くなので過ごしやすいかと言われると…。

そういう気候なので、今日も走り始めは涼しくて良いなー。と思っていても、体が温まってくると中々熱が逃げずにいつもの滝汗。これはこれでしんどい。

 

今日も道中は時計を見ずにペースにこだわらず気分良く。

とは言っても、濡れた下り坂を駆け下りるのにはちょこちょこ滑りそうなところがあって、ところどころ減速しつつ。でも後から見返すとちょっと飛ばしすぎた感。

 

後半のキツい登りも久々なので、ちょっと気合を入れて。

改善した腕振りと脚の動きをしっかり意識して、体幹で上に体を引き上げて行くイメージで。この体が前に進まない感じも久しぶりだなー。と走っている間に思う余裕は無かったものの、以前は7~8キロ間でキロ6分近くかかっていたようなので、多少はしっかり走れたのかも。

 

ラスト2 kmはスッと流して終了。これで湿度が低ければ、本当にスッキリ!という感じなんだけど。。。

明日の閾値走に向けて、しっかりスピードが出せたのは良かったかな?

朝までに路面が滑らない程度まで乾いてくれているのを祈りつつ。

広告を非表示にする