読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【サブ4&】現状把握の30 km走【サブ3.5を目指して】

本日は予定していた通り1発目の30 km走。

これまでに通しで30 km以上走ったのはわずか2回だけで、いわきの3週前に行った30 km走(この時はキロ6分維持が精一杯)といわきサンシャインマラソンのレース時(30 kmまではサブ4ペースでした)のみ。

今の自分に明らかに不足しているのは、通しでフルマラソンの距離を走り切れるだけの脚力だと思われるので、出来る限り30 km走にトライして脚を作っておきたい。

 

ただ、その前に今の自分の実力はどんなもんなの?って疑問があるので、まずは手始めにキロ5分でどこまで行けるかトライしてみよう!!というのが今日の30 km走の趣旨。

 

普段の練習でもキロ5分ペースで20 kmのjogはしているし、ハーフのレースではそれ以上のペースで走っているので、とりあえず20 kmまではペース維持出来るとして、最低25 kmまではペース死守が目標。あとは余力次第で頑張れるところまで。

 

では、結果報告。

 

<練習内容>

30 km走, 2:28:02, Ave. 4'56

f:id:beer_beer:20160618095456j:plain

f:id:beer_beer:20160618100522j:plain

 

ということで、何とかキロ5分ペースで30 km走り切れました。ちょっと驚き。

ただ、あと12 kmちょいこのペースを維持出来るかと言われると、全くイメージ出来ないなぁ。。。サブ3.5への道のりは険しい。

 

今日の天気予報だと、日中は30℃まで上がるとのことだったので、いつも通り早朝ランを選択。ただ、朝食の都合があるので出走は6時頃。

コースは閾値走をいつもやっている家の近所で。一応給水用のエネルゲン500 mlと水も準備。およそ5 kmおきに一口給水して水を少し頭から被りました。

お守りとして、一応スポーツようかんと塩熱サプリを携帯(今日は出番なし。)

服装はレース時と同じくランシャツ・ランニングショーツに手ぬぐいで、靴は練習で履いているウエーブイダテンダイナ2にしました。

 

何としてもキロ5分維持!が第一だったので、序盤は気持ち良く走らないように常に抑え気味でリラックスしながら。10 kmくらいまでは気温もそこまで上がらずに、日陰も多くて非常に走りやすかった。ここまでで49:42でほぼ設定ペース通り。

 

10 km過ぎてから時折強い風が吹くようになって、ちょっと気持ちが萎えかける。

いつものポイント練習時だとこれで心が折れてしまいかねないんだけど、今日はとにかく体を冷やしたいので、スピード維持は辛くても体温調整という意味では一役かってくれました。

気が付いたら15 kmまで走り終えていて、あと半分だーと気持ちを入れ替えて。

日差しがぼちぼち強くなってきたので、上手く日陰を選びながら。それでもコースの8割は日向なので暑い。。。流石にこの辺りからちょっとづつ脚は重くなりつつあったけど、ハーフマラソンの距離までは割りとすんなり。通過時間は確か1:44:0Xくらい。

 

ハーフの距離を過ぎてからはちょっと脚の抑えが効かなくなる感じもあって、結構苦戦。それでも、20 km過ぎてからの10 kmが今日の練習なんだ!!と前向きに気持ちを奮い立たせて、必死にペース維持をして何とか30 km走破。

ラスト5 kmが本当に長かった…。

 

一定ペースを維持できたお陰で、今後の参考になる走行データも取れたので、それを踏まえて今後の練習を考えて行きたいと思いますー。(心拍数のドリフトが見えたのはちょっと嬉しい)

アイシングが終わったら一眠りしよう。。。

広告を非表示にする