読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

10/29 不整地jog 25 km (Ave. 5'16)

実はというか、先月の練習サボりと歓送迎会が重なった結果、北海道マラソンと比べてアクアラインマラソン時は体重が+4~3 kgだったんですよね。。。

 

一般的に体重が1 kg減ると、フルマラソンのタイムは3分程度縮まると言われているので、道マラレベルまで落とせれば、それだけ?でサブ3.5が見えてくる!!(かなり希望的観測)

今週はjogで繋いで疲労抜きメインなので、のんびり長めに走ってフォームチェックと脂肪を燃やそう!!ということでロングjogしてきました。

 

<練習内容>

不整地jog 25 km, 2:11:53, Ave. 5'16

f:id:beer_beer:20161029133510j:plain

f:id:beer_beer:20161029133534j:plain

 

一昨日感じていた腰の鈍痛は、日常生活では殆ど感じず。ただ、走ってみてどうかなーという状態だったので、その辺も含めて確認。

ペースは走る前に5'20~30くらいで考えていたものの、わざわざペース調整するまでも無いなーと思い直して、時計を見ずに楽に走れるペースで。結果的に5'15~20辺りで落ち着いていました。

本当は30 km走りたかったんだけど、出勤時間の都合で25 kmに(今日も仕事です…)。

 

20 km手前までは余裕綽々だったけど、流石にハーフの距離を越えると脚は若干重めに。こういう感覚を味わわないままレースに行くのはやっぱり良くないですね。

骨盤の動きと脚の出る位置を確認しながら残り5 kmを走り終了。良い汗をかきました。

 

どうも腰痛の原因は、上半身の前傾姿勢を支えるのに体幹を使い過ぎている感覚。少し背骨のアーチを意識して姿勢調整したら、全く違和感は感じなくなりました。

おそらく強風に立ち向かうために必要以上に前傾だったのが原因かなー。体幹をサボっていたのもあるだろうけど。

オールスポーツのレース時の写真を見ても、腰が低くて脚が潰れ気味な感じなので、ちょっと腰高の走りを意識。そういえば最近はこういうフォームチェックをあんまりちゃんとやって無かったね。。。気をつけないと。

 

体調的には臀部の疲労感はそれなりにあるものの、他の部位はある程度戻った印象。これなら来週からポイント練習を取り入れても大丈夫そう。

閾値走はアレでも、レースペースより早いペーランは何度かやっておきたいっすね。

週中はjog, 週末はペーラン&ロング走のセット練で行こうと思います。

 

これで今月は182.2 km消化。あと2日で18 kmか…。

広告を非表示にする