読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【レース回顧】大井東京冬マラソン(リレーの部)(その②:ゴール後まで)【堂々の2位入賞!】

はてブロイベント

今日はプチポイント練習をやろうかと思っていたものの、流石に2週連続でそこそこ負荷の高いレースをこなしたので、脚が勝手に不整地コースの方へ(笑) 疲労抜きのためにゆるゆるペースで10 km程jogしました。

<練習内容>

不整地jog 10 km, 53'14, Ave. 5'19

f:id:beer_beer:20170207113454j:plain

f:id:beer_beer:20170207113508j:plain

筋肉痛は無いものの、スピード練後特有の筋肉のコズミが何箇所か。最近ポイント練習がしっかり出来ていないのもあるので、週中は基本的に疲労回復に充てて、週末のポイント練習をビシっ!と決める方向で板橋までは行こうと思います。

ということで、今日の設定ペースは時計は見ずにゆるゆるとだいたい5'20前後で。しっかり汗をかいて筋肉を解してやることを意識しながら。体の不具合は無さそうだけど、心肺はまだ疲れが残っているかなーという印象。普段インターバルなんてやらないので、そういう意味で体はしんどかったのかもしれませんね。

入りの1 km以外は概ね感覚通りのペースで。最後は少し動きの確認のために、Eペースまで上げましたが問題は無さそう。念のため木曜日もEペースのjogをして、週末のレースペースでのペーランに備えます。

 

昨日からの引き続きのレースレポ。今日で完結です。

大井東京冬マラソン(リレーマラソンの部)レースレポ

・3本目

アンカー勝負になるか!?と2本目が終わった時点(チームとしては8周目終了時)で煽られたりしましたが、私からタスキを受け取ったえいさんがデットヒートを演じたりと善戦しつつも、タスキが回る間に向こうのチームが本領を発揮して結構な差が。序盤は狸寝入りだったかーと愕然としつつも、それでも盤石な2番手を確保すべく、アンカーの大役を仰せつかりました。

とは言っても、前とも後ろともそれなりに差がついている状況なので、無理せず安全運転で最初の設定通りの自分の走りをすることを最優先しました。途中フルのランナーに"駅伝頑張って下さい!"と応援を受けて、それ以降はちょっとだけ頑張りました(ちゃんと"ありがとうございます!"を返礼しました)

しっかり最後まで走りきることをイメージして、競技場に入るとゴールで皆さんお出迎えして下さいました(笑) 最後はちょっとヘバッてしまいましたが、13'37と3本ともそれなりのタイムでまとめてゴール!!

感動?のゴールの瞬間はツユダクさんのブログで!!

tuyudaku1218.hatenablog.com

ゴール後に4人で集合写真を撮って貰い、最終順位は2位という予想だにしない好結果で、チームはてブロのデビュー戦は幕を閉じました。めでたしめでたし。今日公開された結果を見ると、前のチームとは2分差、後ろとは12分程の差だったので、実質的にマッチレースでしたね。。。

あと、完走証と一緒に賞状/メダルを貰った時の皆さんの何とも言えないテンションはなかなか面白いものがありました。まさかのまさかの結果でしたからねー。

・ゴール後

サクッと会場を後にして、帰路の途中にあるサイゼリヤへ。先週は完全にダウンしていて飲めなかったビールをようやく飲める!!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tuyudaku1218/20170206/20170206173903.jpg

(写真はツユダクさんのブログより拝借)

私の中ではここでようやく駅伝のゴールを迎えました(笑) 館山のゴールもかな?

アフターでは色々なお話を。内容は他の方が書いておられる通り、ランナー同士でシンパシーを感じながら徒然と。書き連ねると冗長になってしまうので、詳細は他の方のレポに譲りますー。

ツユダクさんの挙動が怪しくなってきた辺りでお開き。レースにアフターにと最高の一日でした!!

・総括

レース前にも"体調は大丈夫ですか!?"とご心配頂きましたが、自分でも割と半信半疑は部分があったのは正直なところです。ただ、1本目の感覚で今日は大丈夫そうだという手応えを掴んでからは、自分としてはそこそこの走りは出来たんじゃないかと思います。ただ、1本目→2本目→3本目と徐々にビルドダウンしてしまったので、逆にビルドアップして行ったえいさんの走りと比べると、追い込み切れなかったですね。まだまだ練習不足です…。

他の方の走りやフォームを見て思った事として、

・ツユダクさん:ご自分で感じておられる通り、脚主導のフォーム。フルを走るにはもう少しピッチが上がると良いかも?みたいなお話を。言い換えると、まだまだ未完成なので伸びしろが沢山あるなーと。

・furuhon-yaさん:安定感のある綺麗なフォーム。たしかにコレならフルでもウルトラでも大崩れしない訳だと個人的に納得。しっかり走り込んでおられるだけあるなーと。

・えいさん:スピード感があって、身長の高さを活かした良いフォームだなーと思いました。羨ましい(笑) 

レースでは中々他の人のフォームをじっくりと見れないので、こういう機会に走力のあるランナーの走りを見れたのは非常に参考になりました。自分のフォームもまだまだ直さなきゃいけない所があるなーと、学ぶ所や刺激を受ける部分が多かったです。

・所感

一応最後に今回の主催?としての所感をば。

まず、ご参加下さった3名の皆様に感謝致します。4人以上集まらないと企画倒れに終わってしまうところで、きっちり人数が集まって本当に安堵しました(つくばがアレだっただけに)。結果は後からついてくるものなのでアレですが、こういう好結果に結びついたのも参加された皆様のお陰です。

また、参加表明頂いたものの、各々の事情で見送らざるを得なかった皆様にも感謝を。こういう駅伝をやりたい!!っていう熱を感じなければ、実際に動いて企画することは無かっただろうなーと思います。"踊る阿呆"故、私の拙速さのためご迷惑をお掛けした部分もあると思いますが、次回以降一緒に楽しみましょうということでご勘弁下さい(笑)

さらに、現地にいらしたり、コメントで応援くださった方、皆様含めて"チームはてブ"です!! 今回の雰囲気を見て次回は参加してみたいなーという印象を持って頂ければ、こういった催しを企画した甲斐があったのかなーと。結果やタイムに関係なく、皆で楽しんで走る方向に進んでいくといいですね。

 

最後に嬉しかった事があって、帰りがけにfuruhon-yaさんから"ブログに書いている練習内容を参考にしてます!"と感想を貰ったことです。ブログタイトルにもある通り、割と自分の練習を振り返るための備忘録的に日誌を付けているフシがあって、読んでいる人にとっては冗長だろうなーと思いながら書いている部分もありました。でも、そうやって割と細かく書いたことも参考にしつつ読んで下さっていると感想を頂いて(ツユダクさんにもアフター中に感想を頂きました)、何か/誰かの役に立っているんだなーと。そういう感想を聞くチャンスを貰えたってことも含めて、今回企画/実施して本当に良かったと思いました。

以上、大井東京冬マラソンのレポとなります。チームはてブロの第一歩としてはこの上ないスタートを切れたと思いますので、私からタスキを受け取ったツユダクさんが次回の幹事を立派に務めて下さると思います(笑)

広告を非表示にする