読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【レース回顧】ズーラシア花いっぱいマラソン【その①:走行データ&レース前まで】

雑記

速報に沢山のコメントありがとうございました!たまには小規模レースで上位を狙うのも良いかもしれませんね(笑)

一夜明けの筋肉痛は内転筋周りに少々あるだけ。厳しいコースでしたが、30 kmだったのでフルのダメージに比べれば軽微ですね。

 

ということで、昨日のレースの振り返り。今回は全2回でサクッと。

まずはガーミンからの走行データから。

f:id:beer_beer:20170227114317p:plain

f:id:beer_beer:20170227114330p:plain

1周2.5 kmのコースを12周。波打つ標高のグラフ(笑)

実際の獲得標高とは多少差異があるとは思うものの、基本的には常に登るか下るかしているコースでした。心拍が途中行方不明になる程のキツさ(流石に測定の方がおかしかったとは思うんだけど…)。平坦だったのは1周の内500 m程度で、脚にも心肺にもそれなりの負荷がかかり続ける設計になっていました。

f:id:beer_beer:20170227095602p:plain

公式のラップタイム。記録的には2:13:27(Ave.4'27)。

5 km毎のラップは、21'51(Ave.4'22)-22:03(Ave.4'25)-21:59(Ave.4'24)-22'12(Ave.4'26)-22'30(Ave.4'30)-22'52(Ave.4'34)

やっぱり20 km以降の崩れが気になりますね…。最後は多少息を吹き返したものの、20 km先が勝負!!と意気込んでいた割には物足りない感じ。それでも全体的にはしっかりサブ3:15ペースをキープし切れたので悪くはないっすね。

ではレースレポの方に。今日は出走前まで。

レースレポ:ズーラシア花いっぱいマラソン

・レース前

自宅からズーラシアまでの経路はちょっと迂回せねばならないので、時間と交通費との兼ね合いでルート選定。井の頭線-東横線-横浜線-バスのルートが一番安価で時間的にも都合が良かったです。

朝5時に起床して、朝食はご飯お茶碗1杯に納豆・味噌汁。電車の中でドーナッツを1つ。このくらいで分量はちょうど良さそうですね。

6時過ぎに家を出て、乗り継ぎ乗り継ぎで中山駅まで。途中新宿に向かうであろうランナー&応援の人達を目にして、来年こそはそっちに向かうぞ!と思ったりしつつ(笑)

8時前に中山駅に到着したものの、ズーラシアまでのバスは長蛇の列。私は何とか乗り込めましたが、後続の人達は乗れない人多数。臨時便の割り振りも、もうちょっと考えて貰えるとスムーズだったのかなーと思いました。

無事ズーラシアに到着して、ゼッケン引き換え。会場はリレーマラソンに出走する人達でごった返していました。昨日の総参加人数が600人程とのことだったので、7割くらいはリレーのランナーだった感じですね。

f:id:beer_beer:20170227134920j:plain

ゼッケンを受け取って園内に入って、スタート地点まで移動。一部コースを通った時に、割と走路が狭いな…と少し不安に駆られる(実際レース中に交わすのに苦労した場面が何回か)。

スタート地点近くまで行くと、シューズの試履をしているツユダクさんを発見!早々に合流出来て良かったです。ブログを読みながらnaoさんの参戦に沸き立ち、しばし待機していると無事naoさんとも合流!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tuyudaku1218/20170226/20170226130930.jpg

©ツユダクスポーツ(今回はちゃんとレース用の靴に履き替えておきました)

naoさんの近況も伺いながら、今日は本当に2時間切りですか!?とツッコミを入れつつ、和気藹々と準備を整えました。

レース前の来賓の挨拶やじゃんけん大会(皆1回目で敗退(笑))を経て、スタート5分前になったので整列のため移動。周りの走力がどれくらいかは分からないものの、とりあえず前方から3~4列目に3人で陣取る。

コース上の安全確認の関係でスタート時間が若干遅れはしたものの、無事スタート!!

 

…というところで明日に続きます。

広告を非表示にする