読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【レース回顧】板橋Cityマラソン(その①:レース前~10 km)

速報記事に沢山の激励のコメントありがとうございました!

朝起きてからもう少しどうにかならなかったかなーと頭で考えていましたが、どうにも上手く走れる気がしなかったので、昨日のレースは完全に白旗です(笑)

館山とは違う意味でやってしまったレースだったので、来シーズンに向けてしっかり振り返りを。

レースレポ:板橋Cityマラソン2017

・レース前

いつも通り5時頃起床。睡眠時間は7時間ほどで、緊張感も無く良く眠れた(笑)

朝食はご飯一膳に味噌汁と納豆。暑くなることは分かっていたので、割と塩分大目に。

6時に家を出て浮間船渡まで。道中京浜東北線の人身事故のアナウンスでちょっと肝を冷やす。(既に埼京線に乗っていたので影響は無し)

そんなこんなで7時過ぎには会場に着いて準備開始。ジャージを脱いでも寒くないことにかなりの不安を覚えつつ、8時ごろに荷物預け&最後のトイレに行って、8時20分ごろに集合場所へ。

既に大半の方が集合済みで、私の後にいらっしゃったのはひでちさん、めいびすさん、バンビさんのご友人2人くらいだったかな?naoさんが無事参戦できたことを喜びつつ、Lisaさんkeiさんにはお会いできず残念でした。(Lisaさんは怪我を抱えながらPB近くの走り…チャンスがあればどういう練習をしているのか是非伺ってみたい)

aaa316jp.hatenablog.com

何にせよ賑やかなレース前の円陣でした。写真はバンビさんのブログでチェック!!

rain-cascade.hatenablog.com

写真を撮ってから各々のブロックへ。寒さは全く感じず、体を動かさなくても全く冷える感じは無し。風はこの時点では微風で、ゴールまで持ってくれ…と祈りながらスタートを待つ。

スタート前のゲストの挨拶でちょっと和みつつ、9時きっかしに号砲。

・スタート~5 km(4'57-4'46-4'41-4'39-4'40:23'42)

ピストルの音は鳴るも、前に5000人近く居るので全く進まず。スタートロスは2分くらい。どのみち序盤は抑えるつもりだったので、焦らず淡々と進行。

今日の自分の体の調子を見極めるのにまずは注力。徐々にスピードを上げていって、最初の1キロは予定通りキロ5で入る。このくらいなら問題は無さそうな感じ。

1 km手前でバンビさん&まなたけさんが応援して下さっていたので、歩道側に進路を取りつつハイタッチ!青梅での心残りを果たせました。

相変わらずの人の波で走りづらい状況は変わらないものの、ちょっとずつペースを上げて様子見。2キロ目は4'46とちょっと早めだったけど、気温が高いのもあって体は動く。追い風も感じていたので、4'40で巡航して体力とタイムの貯金を作ることを決意。水曜日は4'40ペースでも閾値走か!という酷い状態でしたが、この日はある程度コンディションも戻っていて、4'40でも余裕を持って走れていました(この時点では)。

3 km辺りから汗をかき始めて、やっぱり今日は消耗戦になるな…と思いながら5 kmまでは淡々と行きました。

・5 km~10 km(4'36-4'40-4'37-4'39-4'37:23'10)

基本的に前の区間と同じく淡々と。中間点まではとにかく力を温存する意識で。

給水所はおおよそ3 kmおきにありましたが、1杯は飲む、1杯は頭から被るという感じでした。前半戦はこれで概ね機能していたと思いますが、最終的に脱水っぽい感じもあったので、もう少し積極的に水を飲んでも良かったかもしれません。

6 km辺りからしっかり追い風に押されている感覚が出始めて、これは復路は大変な事になるぞ…とゲンナリしながら進む。4'40でも心肺を使っている感覚は無し、脚の動きも無理がなく、追い風を差し引いても調子はそれなりに戻ったのかなーとか考えつつ走っていました。

10 kmまではあっという間で殆ど力も使わず、追い風の力も借りながらの余裕を持った進行でした。

 

とりあえず今日は順調だった10 kmまで。明日からが気が重い。。。今回も全3回の予定ですー。

広告を非表示にする