武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

鳴門のうず潮を見に行く旅先ラン!

ということで、昨日今日と休暇を取って倉敷・鳴門を巡っていました。目的は大原美術館大塚国際美術館への訪問。

それは置いておいて、旅先に行ったらブラブラとjogするのが旅人の努め?なので、地図を見ながら色々と思案していると、丁度今日の大潮の時間が7:30で、その前後1時間半くらいは鳴門海峡うず潮が見られるという情報を得る。

都合よく鳴門に宿を取っていたので、これは朝走って見に行くしかない!と即決。

<練習内容>

jog 12 km, 1:03'45, Ave.5'19

f:id:beer_beer:20170330232035p:plain

f:id:beer_beer:20170330232052p:plain

宿から展望台のある鳴門公園まではおよそ3 km程度。1往復だけだと短すぎるので、様子を見て2往復すればいいかなーと思って出発。

お天気は若干雲は掛かっているものの、風もなく非常に穏やかで寒さは全く感じず。7分丈のパンツとロンTだけで十分でした。

鳴門公園までは結構な登り坂を進まねばならないので、久々に上り下りを走れるー!とちょっとウキウキしながら。走っている最中の景色もなかなか良く、非常に気持ち良く走れました。

f:id:beer_beer:20170330232443j:plain

朝6時過ぎの大鳴門橋うず潮。丁度朝日が雲の切れ目から顔を出して、いい感じに遠景も靄がかって幻想的な風景でした。

何箇所か展望台を回りつつ写真を取ってから復路へ。夜の内に降った雨で恐る恐るスピードを出しながら坂を下ってゆき、あっという間にスタート地点まで。やっぱり下りは上りに比べて体感時間が短い…(実時間も短いんだけど…)。

再び折り返して2往復目へ。今度はしっかり道も把握しているので、1往復目に比べると上りもスイスイと。

満潮の時間に近くなったので、もう少し大きいうず潮が見れるかな?と期待したのですが、1往復目とそんなに変わらず。それを差し引いても良い景色は良い景色。

最後の平地2 kmだけ気持ちペースを上げて12 kmで今日は打ち止め。まだまだ走り足りない!って感じでしたが、この後大塚国際美術館でノンストップで3時間近く歩き周ったので、本日の運動量自体はそこそこでした(笑)

やっぱり未知の場所・未知の風景を肌で感じられるのは良いですね!!

広告を非表示にする