武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【レース回顧】東日本国際親善マラソン(その①:スタート前~10 km)

昨日の速報に沢山のコメントありがとうございました! やはり昨日は大変な一日になってしまいましたね…。

今回は先にガーミンの走行ログをば。

f:id:beer_beer:20170417181345p:plain

f:id:beer_beer:20170417181401p:plain

機械のようにラップを刻んだハイテクハーフの時とは異なり、風の影響で序盤からかなりペースメイクに苦しみました。加えて暑さの影響も有り、終盤は何とかキロ5分を見ずに済んだという状況。コメントにも書きましたが、板橋の復路を終始思い出しながら走っていました(高温&強風)。では、いつも通り振り返りを。

レースレポ:東日本国際親善マラソン

・レース前

出走時間が遅いのでぐっすり寝て7時起床。ご飯に味噌汁、納豆の朝食を摂ったあと、家を出る前にロールケーキを1本。スタート時間が遅いとお腹の空き具合が読めない…結果的にはこれで問題ありませんでした。

ドンパチ始めそうな雰囲気の中、米軍基地に足を運んで大丈夫なものか?と逡巡しつつも、問題なく開催されるようなので出発。横浜線相模原駅まで。既に日差しも強く、暑さにうんざりしながらIDチェックの列に並ぶ。

10時前後の到着で50 mくらいの並びだったので、敷地内にはスンナリと。その後の手荷物チェックも5分くらい並んで完了。会場内で弟と合流(お互いエントリーの示し合わせをせずに、後から発覚)して、日陰に陣取ってレースの準備。

既にコースでは5 kmと10 kmのランナーが走っていて、汗のかき具合が半端ない…。10 kmなら午前中に走り終わって、のんびりビールを飲めたのになーとか談笑しつつ。

スタート30分前の11:15に最後のトイレを済ませて、スタート地点へ。てっきり目標タイム別の整列(去年のnaoさんのレポにあった)だと思っていたにも関わらず、どうも先着順っぽい雰囲気…目標タイム別なら、ちみのすけさんとスタート地点で合流できるだろう!という目論見が見事外れる(笑) ただ、並びの人数自体はそこまでじゃなかったので、前から15~20列目くらいをキープ。激沈Tは私の前に2人ほど見えたので、どちらかがそうだろうなーと思いながら。

レース前のアナウンスで、現在の気温が27℃と流れてざわつく各位。風も強いし、どこまでやれるかなーと不安の中11:45の号砲を迎えました。

・スタート~5 km(4'06-4'19-4'15-4'11-4'19:21'10)

スタートロスは7秒ほどで、走路が広いお陰で渋滞は無し。入りはある程度セーブしつつ行くも、ちょっと周りに引っ張られて早めに。最初の1 kmが4'06だったので、少し手綱を引いて巡航目標の4'15~20ペースを意識。風は南東方向から吹いているようで、南&東向きに走る時はかなりスピードが削がれる感じ。コース付近に遮蔽物は殆ど無く、まともに風を受けると瞬間のラップタイムは15秒から20秒落ちになることもしばしばありました。

そういう条件だったので、一定のペースメイクをしているつもりでも、実際のラップタイムはブレブレ。こういう気候じゃしょうがないと諦めて、極力体感で一定のペースを刻んでいくことにしました。序盤というのもあって、目標のペース近くで比較的安定して走れた区間でした。

・5 km~10 km(4'26-4'14-4'15-4'33-4'33:21'59)

米軍基地ということもあって、コースはほぼ平坦だろう…と睨んでいたものの、4 km辺りから遠くに陸橋が見え始める。そういえば案内図に立体交差っぽいのがあったなーとか、この時点で思い出す(笑) 

5 km過ぎに陸橋に到達し、一気に駆け上がって下る。この手前に居たコース誘導のお姉さまが"あと4回お会いしましょう!"と各々に声を掛けていて、あと4回もここを登るの!?とちょっとゲンナリ。ただ、ペース自体はしっかりキープ出来ていて、8 kmまではほぼプラン通りの走り。

しかし、ここで風が牙を向いて襲いかかる…。

8 km先はしばらく東向きから南向きに走るコース取り。即ち、上に書いた通り延々と向かい風に晒される区間。体の動きは変わらないものの、強い向かい風を受けて一気にペースが落ちる。。。9・10 kmの区間は今までの区間+20秒くらいのラップですが、体感的には4'15での巡航(笑) 出来るだけ前にランナーを置いて走るも、それだけじゃカバーしきれず、後半も苦しいレースになるなー。という前半戦でした。

今日はここまで。明日で完結の予定ですー。

広告を非表示にする