武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

息を吸うように30 km走れるか?

今日は30 km jog。3時間jogとどちらか良いか?と悩んだものの、オーバーワーク防止のために距離の短いほうを選びました。とは言いつつも、午前中の日差しの中での消耗はなかなか…。

<練習内容>

30 km jog, 2:35'43, Ave.5'11

f:id:beer_beer:20170428222555p:plain

f:id:beer_beer:20170428222623p:plain

朝9時出走。日差しがしんどいなーと思いながら走り始める。装備は先週の5時間jogと全く同じ格好。シューズだけいつも履いているウエーブエアロにしました。

30 kmのjogって初めてだな…ということもあって、とりあえずペースはEペース辺りを目標に。手に300 mlの水筒を持って、5 kmごとに給水しながらの進行。

ハーフの距離までのjogはコンスタントにやってきていたので、そこまでは多少ラップがバラつきながらも問題なく。ただ、やっぱり30 kmとなると(累積疲労もあるものの)ちょっと脚に来るなーという感じ。それでもしっかりEペース圏内で走り切って、平均ラップは5'11とまあまあ。

一度50 km超を走ったお陰か、30 kmという距離に関して心理的な壁はだいぶ低くなったなーという印象。きついことはきついけど。

まだまだ当たり前に走れるというレベルではないけど、息を吸うようにこのくらいの距離を走れるようになれば、ある程度の距離耐性は身につくのかな?と思ったり。

これで今月の走行距離は250 kmを突破! 今まで距離を踏むのを嫌っていた身としては驚異的です(笑)

広告を非表示にする