武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【そして柴又へ・・・】仙台国際ハーフマラソン(その④:レース後と総括)

昨日から見事に風邪の症状。鼻水・咳・だるさでひーこら言いながら仕事してました。先週の疲れが出てきたか…日曜日もずぶ濡れのレースだったし(哀)

そんなこんなで一日遅れのレポ完結編。

レースレポ:仙台国際ハーフマラソン2017

・レース後

フィニッシャータオルを受け取り、まず完走証の受け取り。ここで正式タイムでも1:29'53としっかり90分をネットで切っているのを確認して、心の中でガッツポーズ。

走っている最中は気にならなかったものの、全身ずぶ濡れで凍えそうなので荷物を受け取ってそそくさと着替え。いつもは使わない更衣室は大混雑でした。

レース後にMacRunさん、ICHIZOさんと会場のフードコートで待ち合わせしていたので、貰ったバナナなど食べて栄養補給しながら待機。程なくMacRunさんがいらっしゃって、まず1杯目の乾杯!(カメラを出しそびれたので、写真はMacRunさんのブログから)

macrun.hatenablog.com

やり遂げた後のビールは寒かろうが最高なのです。大幅なPB更新あらためておめでとうございます!!

しばらくしてから、無事ICHIZOさんとも合流。再び3人揃って乾杯!(2杯目)

ichizo.hatenablog.com

・仙台のコースは応援を含めて素晴らしい。

・是非来年も走りたい。

・次は3人共北海道マラソンですねー。

などなどという話をしつつ、札幌での再開を誓ってお開き。お二方、楽しい時間をありがとうございました!

 

・総括

f:id:beer_beer:20170517154812p:plain

f:id:beer_beer:20170517154822p:plain

レース前は95分切りが現実的な目標だろうと思っていましたが、幾つかの要因に助けられて90分カットというそこそこのタイムで走ることが出来ました。

・雨による低い気温

去年は暑さで轟沈したのに対して、今年は雨中の肌寒い中のレース。道中明らかに体力の持ちが違うな?と思いながら走っていましたが、気温が一番の要因でしょう。ある程度熱馴化した後だったので、涼しい中走れたのは快適としか言いようがなかったです。

・珍しい無風状態

仙台にお住まいの方は承知しておられると思いますが、風の吹かない日が無いくらい仙台は風が強いです。ただ、この日は珍しく無風状態に近く、雨に濡れても風で冷やされすぎず、筋肉の硬直まで行きませんでした。ここ2レースは風にもやられていたので、メンタル的にも非常に楽だったのは間違いないです。

・あまり渋滞に引っかからなかった

去年の感じだと入りの2 kmはキロ5くらいになるかなーと思っていましたが、早めに整列したのが功を奏して割とすんなり巡航ペースに持っていけました。ギリギリ90分を切れたってタイムだったので、ここで引っかからなかったのが結果的に大きかったです。

・多忙による強制ランオフ

これは良し悪しですが、勤続疲労が溜まっていた脚にはかなり効果的に作用したと思います。実際脚はめっちゃ軽かったです(笑)

・地元のレース

6年半住んだだけで地元って言うのもアレですが、良く知った道、良く知ったコースを走れるアドバンテージはしっかり生かせたと思います。去年走ってポイントを掴めていたのも大きかった。

・ニューレースシューズの効果

シューズ円陣の写真を見て、おや?と思った方がいるかもいないかもですが(笑)新レースシューズを投入しました。10 kmしか試走してませんでしたが、レースでのフィーリングも良かったので、今シーズンはこれで行く予定です。また記事にします。

 

レース前は来年はどうしようかなーと思ったりもしていましたが、やはり素晴らしいコースに素晴らしい応援の中走れる機会は中々無いので、来年もエントリーすることになると思います(来年は陸連登録枠ですね)。

そして、仙台ハーフが終わると今春最大目標の柴又100K(60 kmの部)。もう走り込み期は終わっているので、レースに向けてしっかりコンディションを整えたいと思います!!

以上全4回のレポにお付き合い頂きありがとうございました!

広告を非表示にする