武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【18 km差】フルとウルトラのレース予後の違い

今朝もさくっとjog。火曜日→一昨日と徐々にペースは戻ってきているので、今日はどうか?って感じでしたが…。

<練習内容>

不整地jog 10 km, 51'27, Ave. 5'09

f:id:beer_beer:20170610180037p:plain

f:id:beer_beer:20170610180052p:plain

9時頃出走。既に日は高く、先週を思い出すような日差しの強さ。

起床直後の脚はやっぱり重い感じだったので、今日もまだペースは戻らないかなーと思って走り出してみると、何だか脚に力が戻ってきている感じ。

そのままの感覚で走り続けると、1 km目が5'22とEペース近くまで出せていたので、起き掛けの感覚とは裏腹に体の動きは復活していたようです。木曜日にしっかり汗をかいてjogしたお陰かな?

ならば今日はしっかりEペースで走ろう!と心に決め、体の動きに気を払いながら進む。

木曜日はピッチを上げようととしても殆ど上がらなかったのに対して、今日は割りとスッとピッチの上げ下げが効くような感じ。これを体のキレと言っていいのかアレだけど、同じように体を動かしているつもりでも反応が全然違いました。

しっかり地面を捉える感覚も出てきたし、ここまで変わるかーと。

フルの後では部分的な疲労感は出るものの、ここまで全体的にペースが上がらないってことは無かったので、ウルトラ後の疲労の質は全く別物ですね。

5時間走の後もここまでの疲労蓄積は無かったと思うので、死力を尽くして60 km走り切ることの体へのダメージって…。

 

jogは途中日差しの強さや時折吹く強い風(全く先週と同じで嫌な記憶が…)に惑わされながらも、しっかり10 kmEペースで完遂。ある程度は走れるまで回復した感じでしたが、ちょっと物足りないくらいで留めておくのが正解でしょう。

明日は有酸素ペースで15 km程度走ってしっかり汗をかく予定です。スピードを出す練習は来週に入ってから徐々に。まだWSをやるのはちょっと怖いな。。。

広告を非表示にする