武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

Rペース走の布教に励む男。

朝いつもの時間に目を覚ますと、結構な雨音が…。予報だと微妙な感じだったから、これは帰宅後Runかなーと思って二度寝。再び起きると雨が上がっている。。。

ギリギリ遅刻せずに走りに出れそうな時間だったので、水だけ飲んでいそいそと出走。

そんな訳でぼちぼち柴又の疲労も抜けただろうってことで、徐々に練習ペースを戻していくことに。今日は2 km jog→100 mWS×10(R=100 m jog)→6 km jogの変形Rペース走。

<練習内容>

2 km jog→100 mWS×10(R=100 m jog)→6 km jog, 55'54, Ave. 5'35

f:id:beer_beer:20170613102838p:plain

f:id:beer_beer:20170613102823p:plain

走り出すと右ふくらはぎの内側に強めの張り。これはたまに出るシンスプリントもどきの痛み…!! 走れないって程ではないので、痛むようなら引き返す方針で続行。

2 kmのアップjogを終えて連続して100 mWSを10本。前回の実施時は、

beer-beer.hateblo.jp

レストのjogのペースが早く十分な休息時間が確保出来なかったので、今日はしっかり抑えることを意識。今回はほぼ疾走時間の2~2.5倍のレスト時間はとれたので、ある程度意図に沿った練習には近づけたかな?

疾走区間は脱力しつつも早い切り返し/ピッチのWSをイメージしながら。一応設定は20秒前後でしたが、コーナーで減速した区間以外はキッチリ設定通りの走り。しっかりレスト時間を確保した上で、丁寧に1本ずつ走ったほうがやっぱり良いですね。

とは言っても、心肺に負荷が掛かっていない訳ではなく…。

f:id:beer_beer:20170613102806p:plain

こうやって綺麗な心拍数のグラフが取れると何か嬉しい(笑)

オールアウトまでは当然行かないものの、本数を重ねる毎に平均/最大心拍数は上昇しているので、ままいい刺激が体には入りました。

脚の違和感は特に変化が無かったので、残りの距離もしっかり有酸素ペースでjogして終了。雨上がりで肌寒く感じるくらいでしたが、そこそこよい汗がかけました。

とりあえずしっかりスピードが出せたことが重要で、後は脚のコンディションを見ながらですかねー。明日も一応jogの予定です。

夏のスピード養成期に駅伝が重なって、皆さんスピード練に燃えている(笑)ので、ここぞとばかりにRペースでの練習を推していきたい所存です。

広告を非表示にする