武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

今期の勝負シューズはウエーブエンペラー2!!

今日は予定通りランオフ。普通にしている分には違和感は全く無いので、週末までにある程度リカバリーしているといいなーくらいで。

こういう時にいそいそと励む補強運動は、腸腰筋強化のために足上げ腹筋(レッグレイズ)も取り入れ始めました。プランクだけだとどうも刺激が足りない気もするので、気分転換にも中々良い感じです。

今のところは、

腿上げ(各脚100回)→ヒップレイズ(50回)→レッグレイズ(30回)→腹筋ローラー(気分次第)がレギュラーメニューです。ランジウォークも入れたいところだけど…。

 

さて、タイトルでネタバレしていますが、今期の勝負シューズはウエーブエンペラー2にすることにしました!

f:id:beer_beer:20170615153349j:plain

理由はGWのAmazonのセールで安く買えたから(笑) このタイミングでシューズを新調されている方も多かったですもんね。。。皆が絶賛しているターサージール5もちょっと気になりましたが、どうもミズノ以外はラストが合わないんですよね…。

GW後の出張前日に届く→出張中に1度だけ履いて試走→仙台ハーフで実戦デビュー!

上記の様に2度しか履いていませんが、一応仙台ハーフでも納得行く走りが出来た&シューズの印象も良かったので今期はこれで行こう!!と。

 

昨年履いていたウエーブエンペラーJAPANとの比較になりますが、

beer-beer.hateblo.jp

・アッパー

JAPAN程スケスケで薄い作りでは無いものの、しっかりした作りをしつつ空気の通りは良い感じ。見た目よりもアッパーは軽くてしっかりしているなー。というのが最初の印象。

実際雨中の仙台ハーフでも終盤水溜りに足を突っ込むまでは蒸れを感じず、快適に走ることが出来ました。

・ソール

f:id:beer_beer:20170615154335j:plain

f:id:beer_beer:20170615154359j:plain

底面のソールパターンはウエーブエンペラーJAPANとあまり変わりが無い感じ。踵部のX10の部分はエンペラー2のみ。重量は測定していないけど、JAPANの方が軽いでしょうね。

走ってみた感じの反発はどちらも同じくらいって印象。特に意識しなくても脚が前に出ていく感覚はなかなかです。

アウトソールとミッドソールはエンペラー2の方が当たり前だけど厚め。ドロップは見た目ほどでは無くて、履いた時のクッション性が一番の違いかな? JAPANは走り終わった後の足裏へのダメージが毎回そこそこあるのに対して、エンペラー2は殆ど無し(1回だけなのでたまたまかもしれませんが…)。

高反発力とクッション性を両立している良いシューズだと思います。

JAPANでも感じた靴の正直さ(変な癖が無い)はそのままで、履き手を選ばないという意味でもよく出来たシューズだと感じました。

基本的にハーフ以上のレースで履いていきたいと思っていますが、10 kmのレースでも1度くらい履いてみて、スピード感のチェックをしてみたいところですね。

 

今夜はさつかさん(id:satsuka1)とはてブロTの打ち合わせ!! さー、飲むぞー??

広告を非表示にする