武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

日本選手権開幕と共に上野選手の頑張りを想う

今日から陸上の日本選手権開幕。

www.jaaf.or.jp結構ライブ配信を頑張っている感があって、テレビ中継と被らない時間帯はほぼカバーしてくれてありがたい限り。人気のある種目以外にもスポットライトが当たるといいんですけどねー(比較的マイナーな中距離を齧っていた人間として切に望む。)

 

私と同世代の選手は31~2歳とベテランの域に達していて、トラックを後にする選手も多いなか、気を吐いているのがDeNAの上野選手。

dena.com

高校時代から一学年下の佐藤悠基選手(日清食品G)と共に全国的に名の知れた存在で、私のような都大会にギリギリ出れるか出れないかの人間からしたら、当時から雲の上の存在でした。

再び30歳に差し掛かる頃に再びランニングを始めて、若い頃の走力に近づいていって…という過程で、その間トラック競技でずっと一線を張り続けているのは当時とは違った意味で尊敬の念があります。

箱根を走った選手を社会人でも追うっていうのは結構ある?と思いますが、同世代で高校からっていうのはまた一味違う想いがあって、悔いの無い競技者人生を送って欲しいなーと切に望んだりする訳です。

広告を非表示にする