武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

やっと2本揃ったガチゆる走&高校時代の夏の思い出

今日はガチゆる走。ここ最近の火曜日はWS10本jogを3週続けていたので久々な感じ。

土曜日の轟沈インターバルの感じでは、2本だけなら3'45で揃えられそうな気配だったので、今日こそはちゃんと2本揃えるべく出走。

 

<練習内容>

ガチゆる走 10 km, 50'59, Ave. 5'06

f:id:beer_beer:20170704083924p:plain

f:id:beer_beer:20170704083936p:plain

今朝も雨上がりの曇り空。でも、先週後半から週末にかけての絶望的な蒸し暑さでは無く、比較的マシな感じ・・・体が慣れてきただけかもだけど( ;∀;)

いつもの不整地コースまで2 kmアップjogを入れてからガチ1本目。週末の練習の負荷がそこそこ高かったせいか、脚が重い。。。それでも、3'45、3'45と心と体をコントロールしようと試みつつ。結果は3'52とちょっと緩すぎたものの、Iペースの5秒落ちなら走れている方かな?

jogで1 km繋いでからガチ2本目。2本目は速いピッチと最後まで一貫したフォームを意識。いつも通り1本目より2本目の方が体の動きがスムーズで、最初っからしっかりスピードに乗れて良い感触。少し突っ込み過ぎたものの、しっかりフォームを崩さずに走って3'36。出し切ったという感じでは無く、走りの感覚も良くて結構満足。

結局1本目・2本目ともにIペース・Rペースから5秒落ち程度と、暑さを考えればしっかり揃えられたと思います。ガチ部(ラップの3本目・5本目)を見ると、しっかりピッチとストライドでスピード制御が利いているし、頭からお尻までピッチ制御もきっちり出来ているのは走っている時の感覚通りで素晴らしい(笑) 次回以降はもう少し内容を求めて行きたいですね。

残りの距離はjogで計10 km走って終了。週末の練習でちょっと気落ちしていましたが、今日はそこそこ走れていい材料がありました。

 

 

ネット巡回していると、ランネットにこんな記事がありました。

runnet.jp見覚えのある光景だな…と思っていると、ここ高校の夏合宿で行った覚えのある場所でした(笑) ラグビー部は菅平、陸上部は妙高と夏合宿のメッカですね。

今、不整地走やクロカンが比較的好きなのも、妙高のクロカンコースが個人的に大好きで、(当時は死ぬ思いで走っていたけど)その思いが今でもあるんだろうなーという感じです。このトラックでも真夏の午後に1000 m×10のインターバルをやってボロボロになった事とか…今は5本も揃えられないのに(哀)

妙高からちょっと行った場所にある野尻湖を2周したりと、中距離をやっていた割にはそこそこ距離を踏まされていたんだなーと今思い返すと感じます。当時と比肩するタイムで走れているのはハーフマラソンくらいですが、短い距離はもう追いつけないですね。

なかなか一人で合宿というのはハードルが高いですが、妙高のあのクロカンコースはもう一度走ってみたいなー。きっと高校の頃とはまた違う、景色の見え方がするんだろうな。

広告を非表示にする