武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

轟沈30 km走翌日のセット練jog16 km

昨日の轟沈30 km走後は法事で実家近くまで。昼から夕方まで結果的に延々と飲んでいました…(内臓のダメージがあったので、普段に比べれば受け付けませんでしたが(;´∀`))

帰宅後は今朝3時の男子100 mの準決勝を見るために早めに就寝。

日本選手にも十分決勝進出のチャンスはあったと思いますが、ああいう大舞台で力を発揮するっていうのは難しいですね。怖いもの知らずだと思っていたサニブラウン選手がスタート後に躓いたのを見て、改めて思いました。

女子10000 mはドスローからの7000 mレースと言った感じで、日本勢には中々やりづらい展開になってしまったのが残念。その中でも鈴木選手は入賞まであと一歩! それにしてもアヤナ選手は圧巻でした。

そんな感じで男子100 mの決勝を見届けた後、朝食を摂ってからいそいそと出発。

<練習内容>

jog 16 km, 1:22'30, Ave. 5'09

f:id:beer_beer:20170806151258p:plain

f:id:beer_beer:20170806151338p:plain

ダウンjog 2 km, 10'53, Ave. 5'26

 

7時頃出走。今日は実家からなので、近くに新しく出来た運動公園の視察も兼ねたセット練jog。

臀部周りの筋肉痛やシャツやマジクールによる擦傷はあるものの、昨日の走り終わった後のダメージ感からすると比較的体は動いた感じ。曇っていたので直射日光は無かったものの、昨日に増して湿度が高い…だいたい4 kmごとに公園の水場で給水&かぶり水で対応しました(心拍数とペースが落ち込んでいる場所)。

運動公園は水場もあるし、トイレも綺麗(今日は入っていない)し、きっちり舗装もしてあって中々良さそう。ただ1周が短いのと鋭角に曲がる部分があるので、早いペースで走るのはしんどいかなーという感じ。通常ペースのペーランなら十分、閾値走は辛いかな?という感じでした。

 

序盤はゆるjogにするか、Eペースにするか決めきれず中途半端なラップが並んでいますが(笑)、6 km目からはEペースで行くことにしてしっかり最後まで。昨日27 kmまで走って足りなかった16 kmを今日で埋めるという形にしてフルの距離まで。

やはり水を被ると幾分楽に走れるなーという感覚を思い出せたので、道マラでもしっかり水を被れば大丈夫でしょう!(謎の安心感) 去年みたいにカラッとしていると尚良いですね。

体の動きも予想していたより良く、後半キロ5近くまで上げても安定感がありました。昨日それなりに追い込んだお陰だと思いますが、この速度帯の走りを体が思い出してきた感じ。昨日は視界が悪かったのもありましたが、走り自体やペースに安定感が無くてなんだかなーと思いながらって部分があったので、そこに改善の兆しがあるのはいいかも。

 

月末までの練習をどうするか決め兼ねていた部分がありましたが、

・火曜:疲労抜きゆるjog(15 km or 90分)

・木曜:閾値走5 km+jog(トータル10 km)

・土曜:深夜~早朝に4'55で体力の許す限りペーラン(30 km~20 km)

・日曜:Eペースjog (土日で45 km~50 km)

この2週はこれで行きます。

広告を非表示にする