武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

MENU

臀部の揉み返しに苦しみつつの快調走

今日は予定通り快調走5 km+ jog 5 km。ある程度早い動きを入れて、軽く心肺と筋肉に刺激を入れておきたいところ。

<練習内容>

アップjog 2 km, 10'31, Ave. 5'16

快調走 5 km, 21'48, Ave. 4'21

f:id:beer_beer:20170817174313p:plain

f:id:beer_beer:20170817174327p:plain

ダウンjog 3 km, 16'55, Ave. 5'38

 

肌寒いくらいだった昨日からすると、朝でもだいぶ夏の陽気が戻った感じ(それでも26℃とかでしたが…)。

いつも通り2 kmアップjogをしてから、動的ストレッチ→WS2本。アップjogの時点では昨日行った整体のお陰で体が軽いな♪という感じでしたが、WSをしてみると揉み返しが結構来ていて出力が出ない。。。よって、体は軽いのに動きは重い(笑)という状態に。

快調走はペースを決めてではなく感覚で走ることにしましたが、1 km目はちょっと突っ込みすぎでしたね。。。2 km目以降は体の大きな動き、キレとフォームに気を付けて気持ちよく走れました。

体の軽さからするともう少しペースが上がるかと思っていたんですが、揉み返しの重さの方が上回っていました(;´∀`) まあ、感覚的には悪くなかったので、明後日のレースペース走をしっかり走れれば大丈夫かなー?

 

上でも触れている整体ですが、主に臀部を中心にやって貰っています。何度もブログで書いていますが、レース後に疲労が残りやすいのが臀部の筋肉群で、かつ若干坐骨神経痛っぽい症状が出てきたので、慌てて先週から通い始めた訳です。

一応2回の施術でだいぶバランスも良くなり、違和感も殆ど無くなりましたが、やはり原因は腰から来ている(by 整体の先生)とのことでした。

肩周りのストレッチは結構気を付けてやってきましたが、腰回りはあまり張っている感じが無く、整体で腰回りを押されて初めて硬直具合に気がついた…という惨状。デスクワーク主体なので張ってない訳無いんですが、自覚が無いと原因がわからないのでアレですね。

坐骨神経痛っぽい症状で悩んでおられる方も見受けられるので、施術中の先生との雑談から傾向と対策をまとめられたらなーと思っています。

広告を非表示にする