武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【道マラ1週前】久々のお天道さまの下レースペース走

例によってレース1週前の週末ってことで、今日はレースペース走。距離は10 km程だけど、重視すべきはペース感覚、フォームと走りの感覚の一致。要するに本番仕様の走りのシミュレーションをしっかりとってことですね。

<練習内容>

アップjog 2 km, 10'32, Ave. 5'16

レースペース走 8 km, 38'19, Ave. 4'47

f:id:beer_beer:20170819171341p:plain

f:id:beer_beer:20170819171356p:plain

ダウンjog 2 km, 12'21, Ave. 6'11

 

本番のスタート時間に合わせて午前9時の出走としたけど、久々の強い夏の日差し。。。家の温度計は30℃を指していて、ちょっと失敗したなーと思いつつ。

いつも通りアップjog 2 km→動的ストレッチ→WS2本とこなすも、汗の量が半端ない(;´∀`) アップが終わった時点でランパンまで汗が染みるとはね…。

一応レースペースはPB更新を目論むと4'45辺りになるので、その設定を目指してスタート。

一昨日の揉み返しは解消したお陰で、体の動きはかなり良くなってきた印象。ペース感も先週のペーラン×3本で割りと取り戻せた感じがあって、今日も6 kmまでは冬場のペーラン並の機械じみたペース感で走れました(笑)

本番仕様の走りってことで、ピッチも180~185の間くらい。肩甲骨と腰の位置関係、腕振り時の左右バランス、脚の降ろし方と巻き上げetc...に注意しつつ。ペース感と走りの感覚はほぼ一致していたので、それなりの状態には仕上がりつつあるのかなと。

ただ、暑さのせいで心拍は終始高め(;´Д`) 走っている時もちょっと日差しがシンドいな…とは思っていましたが、7 km目のラップが同じ感覚で走っていて4'49と4秒も落ちたので、いい感覚のまま練習を終えたくて8 km目は流して終了。本番もこの心拍数じゃハーフで終わりますね(哀)

5 km時点でランパンに汗が染みきって、脱水でフラフラになりかけていましたが、WSを3本気合いでやってからダウンjogして終了としました。

 

レース当日の気温は今のところ去年の同じくらいになりそう。ってことで、序盤は割りと快適、中盤以降が日差しとの戦いになりそうかなーという感じですね。

今日の感覚だと30 kmまでは4'45で巡航出来ても、残りの12.2 kmをマネジメントするのは無理って感じなので、中盤までキロ5で巡航して余力次第で残り半分をどう走るか。というレースプランになりそうな気がします。無論、当日のお天気次第ですけどね…。

昨年からの成長分があればPB近くで走れてもおかしくはないんですが、レース当日までもう少し色々考えてみようと思います。

・・・こうやって当日まで色々プランを練る日々が来ると、いよいよフルを走るんだなと思いますね(笑) このレース前の逡巡する時間が愛おしいです。

広告を非表示にする