武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

【レースレポ】北海道マラソン2017その①:スタート前~10 km

今日も何だかんだで話がしたい or 会いたいって人が来て、自分の仕事は遅々として進まず(;´Д`) まあ、資料は仕上げの寸前まではたどり着いたので何とか間に合いそうです。

今日も昨日以上に飲んだくれ。レース前日以外は本当に酷い惨状です(笑) 今朝は疲労もあって走れませんでしたが、明朝は何とか。。。

流石に今日はレースレポに取り掛かります。まずは10 kmまで。

レースレポート:北海道マラソン2017

・スタート前

朝5時起床。おにぎり2個とパン1つをスタート3時間前までに完食して、粛々と準備。天気予報を最後に確認するものの、やはり暑そう…だけど、どうしようもないので対処する方向で攻める覚悟を決める。内容はMacRunさんに紹介して頂いたので、そちらを参考にして下さい!

macrun.hatenablog.com集合が7時半なので、ちょっと早めに宿を出発。集合場所には7時10分くらいに着くと、すでにYoshiさんがのぼりの準備を。。。どうもご苦労様です。

レースのための準備をしていると、7時半にはしっかり全員集合。

f:id:beer_beer:20170829225032j:plain

美しいシューズ円陣とエールを送り、各々のブロックへ。

私はCブロックだったので、日陰に陣取って配布していた水とスポドリで、給水と体を濡らしつつ準備。にしても待機している時は暑くて、走ったらどうなるんだ…と思っていました。スタート30分前にBCAAとアミノバイタルパーフェクトエネルギーを摂取(いつのもルーチン)。

今年も結局テレビ塔のカウントダウンは見えずも、スタート後のカウントアップは見れました(笑) そんな感じでスタートロスは40秒ほど。流石Cブロックの前方に並んだかいがありました。

・スタート~5 km (4'56-4'48-4'56-4'50-4'56:24'47)

いよいよ2度目の北海道マラソンのスタート! 今回は30 kmまでは絶対に頑張らない!ってことを第一にして、終始リラックスして走ることを意識しました。

スタート直後は渋滞も殆ど無くスンナリと自分のペースに持ち込めましたが、割りと周りのペースに流されて設定よりも早めに…。今回は中間点まではキロ5で我慢したかったんですが、市街地で日陰も多く、かつ雲で日が陰っている時間帯も多かったので、ラクに走れるぺーすならOK!ってことで適当に(笑)

すすきのの交差点を超えた辺りでチームR2の大地穂さんが前方に見えて、暫く後ろを走っていましたが、実物の方がお綺麗でした(*´∀`*) なんだかんだで新川通の折り返し過ぎまで抜きつ抜かれつになるんですが、それはまた後で。

全体的に5 kmの入りは早すぎず遅すぎずでよく抑えて入れたと思います。

 

・6 km~10 km (4'46-4'40-4'49-4'55-4'41:23'52)

中島公園方面の上りを終えて下り基調の区間。この辺は晴れたり曇ったりでコンディションが安定しなかったものの、基本的には走りやすい感じ。

コーナーを見つつ、最短経路でできるだけ選択するものの、どうしても日陰が欲しい…という自分の意識とのせめぎあい(笑)  日向は体感温度もグッと上がって厳しい感じでしたが、日陰はそれなりに快適に走れたので、この辺のコース取りも極めて重要でした。

去年はこの辺をファンランの人を交わすのでストレスフルだったことを考えると、今年はスンナリ走れて終始快適だなーと思っていました。5 km過ぎの給水でも今年は落ち着いて水を被って給水しました(笑)

10 kmまではアップのつもりだったんですが、思いの外ラップタイムは早くどうしようか…と、この区間は色々考えながらの走り。結局涼しい内に多少リードを作ろう&この気温でもキツくない!ってことで、設定よりも多少早いペースで押していくことにしました。最終結果を見ると、抑えすぎても良くなかったと思うので、ある程度自分のペースで押せるのは大事だなーと思いました。

 

今日はここまで。レポは全4回くらいになる予定です!!