武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【レースレポ】北海道マラソン2017その④:31 km~ゴール

今日は昼から整体の予約を入れていたので朝走りたかったものの、生憎の雨。(そんな中起床前にご近所を走っていた熱い男もいらっしゃいましたが)

しょうがないので夕方走るかー。と思い、用事をすませてからjogへ。

<練習内容>

不整地jog 15 km, 1:14'12, Ave. 4'57

f:id:beer_beer:20170902183801p:plain

f:id:beer_beer:20170902183816p:plain

まだ疲労は抜けきってない印象ですが、涼しかったのと熱い男(笑)の記事を見てやる気が出たのかキロ5付近で何故か巡行。流石に体はまだ動き切らない感じだったので、心拍は割とキツめ。でも中々良い汗がかけました。

明日はEペースまで落として長めにjogする予定です。

さて、レースレポはいよいよゴールまで!

レースレポート:北海道マラソン2017

31 km~35 km (5'05-5'10-5'05-4'55-4'56:25'11)

チャーリーさんのパイナップルエイドで栄養補給は出来たものの、体に行き渡るまでのタイムラグと、延々と正面から照り付ける日差しで体温が危険水域に。

レース前ではショッツを30 kmで投入する予定だったものの、ここで摂ると最後まで持たないな…と考えてちょっと投入を遅らせることに。そういうこともあって、ここの3 kmはだいぶペースダウン。32 km過ぎの給水所でショッツを投入し、残り10 kmをしっかり走り切るために切り替え。この辺で新川通とはおさらば。

新川通を曲がると風向きが変わって、時折正面や横から風が吹くように。これが火照った体を冷やすには非常にありがたくて、この1 kmを走っただけでもだいぶ楽に感じるようになりました。

時折沿道の店のガラス越しに自分のフォームを確認すると、やっぱり腰が少し落ちてきていている様子。一方で、全体の体の動き自体は悪くなく、これならば最後まで行き切れる!と根拠なく思う(笑)

ショッツの効果もあり、34 kmからは何とか息を吹き返して再びキロ5を切るペースへ。ここで一休みして、そのままズルズル行かなかったのは良いところでしたね。

 

36 km~40 km (4'57-4'54-4'59-4'53-4'50:24'33)

いよいよ北大の構内に入って、ゴールまでもうひと踏ん張り!って地点。

中間点を過ぎてからは抜かれるよりも抜く方が圧倒的に多く、非常に気分よく走れていましたが、流石に少しずつ脚に来はじめる。特に水を被りながら走っていたお陰で、右足の親指がシューズに当たるのが気になる(笑) 筋肉の疲労感よりも後に残るダメージだからね。。。

気温も朝に比べると上がっているので、木陰が本当に有難い。ここまで来ると歩いている人の割合もかなり多くなっているけど、それを尻目に着々と進行。

この辺の応援は行きも応援してくれたなーという顔ぶれの方も居て、"おかえりなさーい!"と応援を受けると"帰ってきたよー!"と一人一人に言いたいくらい(笑)

体は疲れてきたけど、心肺もメンタルもまだまだ余力十分ってところで40 km通過。あとは大通り公園を目指すだけ!!

 

41 km~ゴール (4'49-4'52-1'24:11'05)

40 kmの給水所で後頭部を冷やしていたスポンジをパージ。今回は10 kmごとに交換したけど、昨年に引き続き本当に良い働きをしてくれました。暑さは立ち向かうものではなく、対策するもの。と何度か言い続けましょう(笑)

北大の構内を抜けると札幌駅の裏手ということもあって、一気に沿道の応援も増えて気持ちも盛り上がる。昨年は気が付かなかった道庁の脇を通り抜け、サングラスを上げて写真撮影の準備(笑)

beer-beer.hateblo.jpここを曲がると、300~400 mくらいでゴール!なんだけど、それが結構遠い。プラス電光時計もゲートに付いているので、着々と刻まれる時間に少し焦りつつラストスパート!!

結果:グロス3:27'26 ネット3:26'49

見事道マラでサブ3.5達成!! 昨年のつくばに続くサードPBでした。(タイムはほぼ変わらず)

速報記録は以下の通り。感じていた通り、中間点からはごぼう抜きでしたね。

f:id:beer_beer:20170902163113p:plain

明日はレース後の様子を書いて、レポは終了します!

広告を非表示にする