武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

つくばでPB更新するために①:過去のレースラップを読み解く

さて、今週はいよいよ今秋の勝負レースのつくばマラソンweek!ということで、いつもに増しての特集号でお届けします(笑)

今日のお題は自分の過去のレースから、どういう走りをすべきか真面目に考えてみます。

 

現PBは昨年の奈良マラソンの3:23'48で、5 kmごとのラップは以下の通り。

  区間ラップ 平均
~5 km 0:24:13 0:04:51
~10 km 0:24:28 0:04:54
~15 km 0:23:52 0:04:46
~20 km 0:24:40 0:04:56
~25 km 0:23:08 0:04:38
~30 km 0:23:48 0:04:46
~35 km 0:23:22 0:04:40
~40 km 0:24:09 0:04:50
~ゴール 0:14:11 0:06:27
3:23:48 0:04:50

元々ファンランのつもりが、ハーフ過ぎてからガチで走って完全にネガティブスプリットのレースでした。レポにも書いたと思いますが、今までのレースの中で一番楽に30 kmを通過できたのがこのレース。(エイドでぜんざい食べたり、そうめん食べてもPB。。。)

次にこの間走って千波湖に沈んだ水戸のラップは以下の通り。

  区間ラップ 平均
~5 km 0:23:00 0:04:36
~10 km 0:23:02 0:04:36
~15 km 0:23:00 0:04:36
~20 km 0:23:06 0:04:37
~25 km 0:23:19 0:04:40
~30 km 0:24:39 0:04:56
~35 km 0:26:05 0:05:13
~40 km 0:28:31 0:05:42
~ゴール 0:17:58 0:08:11
3:29:47 0:04:58

PBから6分遅れ(そう考えるとそこまで悪くない結果?)でしたが、前半戦の3:15狙いのラップから後半の大失速と絵に描いたような失敗レースでした。

ちなみに去年初めてサブ3.5を達成したつくばのラップは以下の通り。

  区間ラップ 平均
~5 km 0:24:43 0:04:57
~10 km 0:24:18 0:04:52
~15 km 0:24:33 0:04:55
~20 km 0:24:08 0:04:50
~25 km 0:24:10 0:04:50
~30 km 0:24:14 0:04:51
~35 km 0:24:06 0:04:49
~40 km 0:24:28 0:04:54
~ゴール 0:14:46 0:06:44
3:26:29 0:04:54

序盤はきっちり抑えてのイーブンペース。とにかく早いラップを作らない!ってことを第一にして、しっかり自分をコントロール出来たレースでした。やっぱり自分の理想はイーブンでしっかり走り切れるってことかなー。

 

他のレースのラップも見てみると、自分の走りの傾向が見えてきます。

1. 序盤から突っ込んだレースは例外なく轟沈している(水戸、館山 など)

2. 中盤に最速ラップが来ているレースはほぼ持ちこたえている(奈良、北海道 など)

3. ほぼイーブンのレースも最速ラップは中盤なのが殆ど(昨年の北海道 など)

改めて確認してみると、走力の向上に関係なく自分の走りの傾向は一貫しているようです(;´Д`) 生き物ってこういうところが面白い…。

上記から読み取れることは、自分は前半から行って粘れるタイプでは無いということと、中間走がしっかり走れれば後半も持つことです。緩く発進してエコな走りを心がけないとダメってことですね(笑)

 

上記の好走パターンから考えると自分が取るべきペース戦略は、

・少なくとも5 kmくらいまでは目標のレースペース+5~10秒

・中盤(15 km~30 km)でしっかりレースペースに乗せる

・この流れなら終盤は粘れるので頑張る!

という感じになりそうです。いきなりレースペースはNG。