武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

【レースレポ】第52回青梅マラソン(その③:レース)

昨日は飲み会で更新出来ず…(;´∀`)

今日は一気にゴールまで書き上げてしまいます!

 

レースレポ:第52回青梅マラソン

前半戦

11時半の号砲とともにノロノロとスタート。スタートロスは丁度1分でしたが、混雑で中々前へ進めず。。。

東青梅駅辺りではてブロ応援団が待っているとのことだったので、走路の右側に進路を取りながら走っていると、無事発見! 何とか気づいて貰えて良かった(*´∀`)

巡航ペースに何とか持っていけたのは1 km過ぎてちょっとしてから。陸連登録してこれですから、通常の参加では色々と思いやられます。

気がつくと前方30 mぐらい先にえいさんの姿が。2 km、3 kmと走っても差は大体同じくらい。ってことで、オーバーペースなのは分かりつつも背中を追っていく方向で。

9 km付近の二俣尾の下りで追い付き、2人でコースに関してちょっと談笑。

ここで話したのでは、

・復路はこの坂(二俣尾)が長くてキツいっす!

・折り返しが近づくにつれて傾斜が上がるので気をつけましょう!

などなど。まさか50分後に自分が餌食になるとは…この時は思いもよらず。

 

その後、主にえいさん先導で淡々と折り返し地点まで駆け上がってゆく。トップランナーをスライドし、どこでちみのすけさんとすれ違うか!?と思っていると、奥多摩大橋を過ぎた辺りでスライド!

意外と距離が離れていないですね!と2人で話をしながら、我々も折り返し。

前半戦の走行データは以下の通り。

f:id:beer_beer:20180222183445p:plain

 

後半戦

15 kmの計測マットを踏む前辺りからえいさんの前に出て引っ張る形に。御岳駅辺りまでの傾斜を利用して加速したかったので、積極的に行けたのは良かったんですが…。

17 km辺りの給水所でショッツ(ライム)を補給。今回の補給はこれだけでしたが、30 kmならエネルギー切れは流石に感じませんね。

後続のはてブロランナーともどんどんスライド。声を掛けられたのはMacRunさん、keiさん、市川パパさんと概ね声がけできて良かったです(*´∀`) しかし、Macさんの風貌の違いはやっぱり少々不安でした(笑)

その後、登りで私のペースが落ちるとえいさんが前に出て、下りに入ると私が前に出て…という協力体制が続いたのが19 km辺りまで。登りでペースが上がらず、どんどん遠くなってゆくえいさんの背中…(´;ω;`) せめて21 kmの応援団のところでまで並走して驚かせたかったですが、これが実力ですね(;´∀`)

とは言え、極端にペースが落ちたわけじゃないので、1週前追い切りで叩き込んだ4'20ペースで何とか粘り切る方向に舵を切る。

 

そして迎えた二俣尾の上り坂…でほぼ脚を使い果たす。相当苦しい雰囲気を出していたと思いましたが、遠くから見えたオレンジの幟旗を応援部隊の声援は本当に勇気付けられました!!

向かい風と疲労で徐々にペースも落ちていき、何とか4'30は見ないように…と思って走っていたものの、流石に登りが多い区間で力尽き始める。この25 kmの4'40かかったところがレース中でも一番苦しい場所でした。。。

それでも残り5 kmを切ると多少息を吹き返し、ラップや時間は気にせずとにかく自分の走りに集中することに。実際最後の5 kmは尻上がりにタイムを取り戻せたので、そこは納得行く部分です。

遠くに見えたゴールの時計は2'11'4○とスタートロスを考えると、10分は切れずも10分台でゴールできるか微妙なところだったので、最後の力を振り絞ってゴールに駆け込む!!

結果、グロス 2:11:58 ネット 2:10'58 でした。

f:id:beer_beer:20180222185438p:plain

明日はメインのゴール後の徒然を!