武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

柴又100K&富士登山競走攻略に向けて

2018春シーズンの最大目標は柴又100Kかなーと思っていたんですが、まさかの富士登山競走(5合目コース)エントリー成功でどう練習するか…と頭を悩ます嬉しい悲鳴。

虻蜂取らずじゃしょうもないので、しっかり戦略を立てて準備しようと思います。

 

・100 km完走に向けて

先日の市川パパさん主催の飲み会で秘蔵のレース前の調整方法についての資料をGET!

あとは練習に関してですが、

・本番までに超ロング走2回(今週末・チャレ富士)=レースシミュ&装備と体の状態を知るため。

昨年の60 kmで感じたのは、

・後半の吐き気=ジェルも取れない=エネルギー不足に陥る可能性

・水を被る事によってシューズの中の足が滑る=爪が当たってダメになる

この辺を練習でちゃんとチェックしたいと思います。

とりあえず特別な事はこのくらい。

 

富士登山競走山頂コース挑戦権獲得に向けて

色々情報収集した結果、2時間20分を切るだけでは不十分で、実際には2時間10分カット(翌年の山頂コースBゼッケン)が必要になる模様。

フルでの走力が私より高い落選男さんは昨年の5合目コースで2時間カット。トレイルの経験値が全く違いますが、2時間10分を一つ目標にしようと思います。

5合目コースは約15 kmで1500 m登らねばならないので、とにかく登坂力が鍵。

ってことで練習に関しては、

・7月中に試走に行く(コース&傾斜を身を以て知るため)

・何とか坂を見つけて坂ダッシュを取り入れる(Rペースの代わり) or トレミの斜度をキツくしてjog

体幹&臀部&腿周りの補強運動(徹底的に!)

・体重を落とす(有酸素運動を家でするためにあるものをポチってしまいました…)

ウルトラ完走にも共通しそうな要素は多分にあるので、オーバーワークにならないようにしっかり準備したいと思います。

個人的に一番重要なのは体重を落とすことと脚の筋力強化かなーと思います。距離は心配不要だと思いますし、とにかく斜度がキツくても走れる体になることが一番かと。

何というか、こういうタイミングでエントリーできたのも何かの思し召しだと思うので、四の五の言わずに全力で取り組みたいと思います。