武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

【チャレ富士1週前】レースペース走で手綱の抑え方を探る

今日は思ったより悪天候にならず、レースの皆さんの結果も(想像より)良かった方が多かったんじゃないかと思います。

とは言え、湿度も高く風の有るコンディションのレース、お疲れ様でした!!

 

ということで、今日は予定通りレースペースで15 km。

今のところレースでは5'30くらいの巡行をイメージしているものの、果たしてそのペースで走れるのか?

ここ2回のロング走のペースは、

3/25→5'15@34 km

beer-beer.hateblo.jp3/6→5'04@40 km

beer-beer.hateblo.jp抑える走りが出来ず、5'30なんて見る影もない…という状況なので、本番と同じ装備で如何に手綱を抑えるかを探りながらをテーマに。

 

<練習内容>

レースペース走15 km, 1:20'11, Ave. 5'21

f:id:beer_beer:20180415175341p:plain

f:id:beer_beer:20180415175353p:plain

雨上がりを待って9時ごろ出走。装備は本番と同じくはてブロT&インナーシャツ+ランパンとウエストポーチ。ウエストポーチには200 mlの小さいペットボトルとジェルをいくらか入れて、レースで使う時と同じくらいの重さに。

シューズはウエーブアミュレット。靴下は東京マラソンのEXPOで買ったTabioで。

 

本番を意識ということもあり、濡れた不整地は避けてアスファルトの周回コースをぐるぐる。

頑張って5'30まで落とそうとしたものの、走りが窮屈になってしまってストレスフル(;´Д`) 5'20くらいなら抑えている感覚はありつつ、無理をしている感も少ないので、この辺が良いところですかねー。

それでも気を抜いて走っているとペースが上がってしまうので、とにかく5'20のリズムと体の動きを体に叩き込むべく。気が緩んだところはありつつも、概ねしっかり走れたと思います。

本番のコースはアップダウンもあるし、信号待ちも多少あるだろうから、エイドでの休憩なども含めてこのくらいの巡行ペースでも妥当かな?と思ったり。

どのみち50 km越えてからはペース維持は難しいだろうし…。

 

しかし雨上がりもあって、今日は発汗がなかなか(;'∀') 来週末も今のところいいお天気になりそうで、ちょっと装備が悩みどころですね。

今日はサングラス・手ぬぐいは無しでしたが、本番ではおそらく着用。キャップも場合によってはという感じでしょうか。

エストポーチも揺れない良いポジションがなかなか見つからず。腰で留めるというより、お腹で留める状態になっているのが困りものなんですよね…。この1週間でもう少し検討してみようと思います。

 

来週末は今日の5倍弱の距離か…と思うと、本当に走り切れるのかどうか半信半疑ですが、残り1週間しっかり準備していきたいと思います。