武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

柴又100Kの戦略と目標

いよいよ明日。100 km。どうしましょう(笑)

 

昨年の60 kmの苦しみ具合からすると100 kmなんて狂気の沙汰としか思えなかったけど、こうやってスタートラインに立とうとしているのは不思議なもんです(;´Д`)

明日の天気予報は以下の通り。

f:id:beer_beer:20180602060450p:plain

気温も風もチャレ富士のトレースかと思うくらい似たような感じ。風は河川敷の分強いだろうけど…。

一番キツい70~80 km辺りで一番気温が高いのはアレですが、今年は往路がほぼ無風、復路が若干の向かい風と心が折れなければ体を冷やすには悪くない条件。

昨年は逆の風向きで往路で足を使い果たして、復路で暑さに苦しむ展開だったので、後半にしっかり足を残しておきたいですね。

 

チャレ富士(71 km)からの学びとして以下の記事に書きました。

beer-beer.hateblo.jpチャレ富士はレース運びが上手く行きすぎた感はありましたが、実戦形式で100 kmのリハーサルが出来たこと&そこから学べることが沢山あったのは、明日の自分の助けに間違いなくなると思います。

ただ、コース形態の違いは考慮する必要があって、

・チャレ富士

71 km・コースの1/3くらいは日陰・アップダウン多し

・柴又

100 km・日陰は無し(哀)・ほぼ平坦

距離の違いは置いておいて、体に掛かる負荷の評価は難しいところですね(;´Д`) アップダウンで体力が削られ切ることは無いですが、直射日光は致命的ですし…。

 

ということで、明日の戦略。

行けるところまで5'30で!! あとは必死に走れる速度で走る!

戦略もへったくれも無いですが、アップダウンのあった71 kmの平均巡行ペース(5'40)を考えると、5'30での巡行は平坦なら何とかなるんじゃないかと期待してます。

・エイド以外では歩かない/立ち止まらない

・常に心も体も余裕を持った状態で走る(終盤以外)

この2点も順守したいところ。走っていればいずれゴールに着く(暴論)

 

目標というか希望的観測ですが、

完走する!!! って言うのが唯一無二の目標。

少し色気を出して願望のペースを書いておくと、5'30で60 km~70 kmまで頑張って、残りはキロ6~6'30で。

5 kmに一度エイドで休憩(1分目安)、折り返しの大エイドでは5分くらい休憩?

・60 kmまで5'30巡行、それ以降10 km辺り6'00から10秒落ちの場合

60 kmまで:(5'30×10+2)×6+3=5:45 それ以降:(6'00×10+2)+(6'10×10+2)+(6'20×10+2)+(6'30×10+2)=4:15

計算の上では帳尻があって笑うしかない(笑) 終盤キロ6巡行は難しいので、所詮机上の空論ではありますが…。

f:id:beer_beer:20180602072133j:plain

タイムは横に置いておいて、初めての100 kmを楽しんで来ようと思います。未知の距離・未知の時間の先に何が待っているのかは不安でもあり、楽しみでもあります。

ただ、ボロボロになっても出来れば胸を張って笑ってゴールしたいなーと思います!

※スタート前は飲食テント付近で準備をしていると思うので、お声掛け下さい!