武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

核になる練習メニューに立ち返る

今朝は宣言通りペーラン10 km。ポイント練が週3回になるけど、つくばまではつべこべ言わずにやり切るつもり(但しケアも十分に)。

 

シューズはウエーブスペーサー。昨晩の雨もあったので舗装路で。

アップjogは意図的に緩めに落としてから、そのままペーランへ。設定はざっくり4'40付近を狙いましたが、キツくなるとペースを上げる悪癖が…(;´Д`)

抑えが効かず難儀しましたが、45'33(Ave. 4'33)で完遂。思ったよりは走れましたが、余力は無かったなー。

内容的にはやはり4'30ペースのスピード維持が問題。筋力が落ちているのでピッチで補う→心肺に負担の流れ。ただ、後半は骨盤主導の動きを思い出すことが出来たので、多少はマシになったかな?あとは木曜日の閾値走で早い動きと辛さを思い出すだけですね(;´Д`)

これで今週末は15 kmまで距離を伸ばす算段はつきました。もしくは10 km×2にするかも。

 

 

標記の話。その人の練習の核になっているというか、代表するような練習メニューってあると思います。

特定の名前は挙げませんが、同じ走る行為は変わらないのにとても個性的(だからこそ他の人の練習内容を見るのは面白い!!)

 

翻って自分はと考えると、閾値走とペーランの人かなーと思っています。どちらも最近は出来ていませんでしたが、この2シーズンの躍進は間違いなく年間通してこの2つを欠かさなかったお陰だと思っています。

 

新しいことを取り入れて進化し続ける・進歩し続けることは重要だと思いますが、核になる部分はしっかり持っておく必要があるかもねーと、今日走り終えて改めて。

レースペース付近での動きづくりをするにはあと3回はこの位のペースできっちり走っておきたいので、時間的な猶予はギリギリですが何とか。

結果は付いてくるものなので、せめて過程だけは納得行く形でレースを迎えたいですね。