武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

もう一段引き上げるために

例年はつくばが年内の勝負レースでしたが、今年は臨戦過程の体調不良もあって実質的な秋シーズン1走目になります。アクアラインは怪我せず回ってきたってだけだからね…。

 

土曜日のBU走の手応えだと、今の仕上がりじゃギリギリ3時間20分切れるかどうかって感じ。

つくばのAブロックから出走の身としては、それに見合う3時間15分では走れるように、もう一段引き上げたいのが本音。

…ただ、サブ3:15で走ったのは昨年のはが路と今年の館山の2走のみ。現状とは雲泥の差の仕上がりだったのは自分がよく理解しているところ。

 

 

でもさー、理屈は抜きにしてやっぱり意地があるんだよねー。

 

 

ということで、週末は昨年のつくば辺りの自分の練習ログを振り返っていました。

いやー、去年の自分は無茶苦茶いい練習積めてましたね(哀)

 

言い出したらキリがありませんが、やっぱりポイントになりそうな最低ラインは

・4'30ペースでの余裕度

これに尽きる。

 

3時間15分ペースはイーブンだとキロ4'37なので、4'35巡航なら余裕で達成可能。

ただ、距離も踏めてない、ロング走もやっていない(これは毎年か(笑))身だと、狙いたいのはネガティブスプリット。

はが路ではコース形態もあって見事に炸裂、館山は不発気味でしたがセカンドベストの走りではまとめられたので、基本的には溜めて行く方向性で。

そうなると、中盤-終盤は4'30巡航にならざるを得ないんですよねー。

 

私は基本的に練習で出来ないことは本番でも出来ないと思っているので、土曜日の一杯一杯のBU走の内容だとどう考えても厳しい(;´Д`)

ただ、この1週間でもう一追い出来れば何とか…と微かな希望を持って。

 

ということで、明日もペーランですが玉砕覚悟の4'15辺りで10 km決めてきたいと思います。(無理そうなら4'20で(笑))

毎回オールアウト気味の練習で体が悲鳴を上げていますが、体に眠っているスピードを揺り起こせれば…もう一段引き上げての勝負に持ち込みたい!!