武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

【レースレポ】第38回つくばマラソン【その①:レース前日~10 kmまで】

次走のはが路ふれあいマラソンまで19日。

ゼッケン一式が無事到着。 普段はウキウキだけど、今回ばかりはそういう訳に行かず(;´∀`)

 

今朝は肉離れ箇所の様子見でお散歩してきました。

普通にしている分には大したことありませんが、ちゃんと動かそうとするとそれなりに痛いっすね(当たり前(哀))

ちなみにスピンバイクは内転筋の可動域が大きすぎて歩くより痛むので難易度が高い。

痛みが引くまではひたすら歩くしかないっすね(;´Д`)

 

元々次走までの時間は限られていたし、負傷箇所の具合もあるので成り行きに身を委ねるしかないですね(´・ω・`)

痛みさえ引けば…とは思っているので、自分自身でも出来るケアをしっかりして、1日でも早く練習できるようにしたいところです。

 

 

 

一応途中まではしっかり走れていたので、レポは書いていきたいと思います。

レースレポ:第38回つくばマラソン

・レース前日~スタート前

朝家事を済ませてから出勤。昼/夜ともに麺類にして炭水化物多めに。

帰宅後に準備を済ませて21時には就寝。

 

翌朝は2時に起床。本当は4時に起きるつもりだったのに、目が覚めてしまった(;´Д`)

それでも睡眠不足感はあまりなかったので、いつものロールケーキを食べてから出発。

早めに起きた結果、1本早い電車に乗れたので秋葉原5:50発のTXでつくば駅まで。

出発待ちの間におにぎり2個を食して、北千住を過ぎた辺りで寝入って研究学園駅辺りで起床。

 

つくば駅からは例年通り歩いて会場まで。

会場について集合場所辺りに行くと、早速みずさんと遭遇(サブエガ達成本当に凄い!!)

誰か先に来てないかな~と思っていると、おいやんさんがブログ村陣地近くに陣取ったとのことだったので、そこに移動。

確かに顔見知りは何となく察して移動できるからそれでも大丈夫でしたが、初対面の方は見つける難易度が高くなってしまいました…(;´Д`) 誰が悪いって訳じゃないんですけどね。

 

いつものレギュラーメンバーに加え、すとんさんまちゃ郎さんシゲさんとは初めまして! そして福島から参戦のTOMSAIさん&駅伝以来のNaotoさんとはお久し振り!

そして連闘のごいさんも来て下さってビックリ! 神戸に回ったので、つくばにいらっしゃるとはつゆとも思わず。

petaさんのお友達のまーくんもいらして、いつの間にやら大所帯。

 

事前に上げた装備に着替えて、手荷物を預けてからトイレに行き、8時半頃にはスタート地点へ移動。

流石に待っている間は肌寒さがありましたが、思ったよりは寒くはない感じ。

丁度陣取った近くにまどまどさんがいらっしゃったので、ご挨拶。ブログでは中々練習が積めていない様子を拝見しておりましたが、元気そうで安心しました。

皆で和気藹々としながらスタートを待っていて、これだとよこはま月例やちみ練と変わらないじゃんと口々に。

ただ、その中でもえいさんは地味にコースのポイントを再確認していたりして流石だと思いました(笑)

 

スタート1分前になってやっと皆無口になり、少しだけ集中力を高めてから9時きっかしにスタート!

 

スタート~5 km (22'47, Ave. 4'33)

スタート直後は流石に皆早い(;´Д`)

邪魔にならないように進路を取りながら、設定ペースの4'40付近でゆるく入ろうとするも、周りに流される。

ちょっと早いけど4'35前後なら良いか~と思いながら走って、ざっくりペースを合わせる方向に。

最初の5 kmは概ねそんな感じで平均するといい感じでしたが、実際には割と上下していました(;´∀`)

いつもレースだと走っている最中に1人か2人にはブログ読んでます!と声がけ頂くことが多いんですが、この日は最初の5 kmだけで5人くらい声がけ頂いて大変ありがたかったです。皆様の応援でこのブログは成り立っております(∩´∀`)∩

 

陸橋に至るあたりで、たか坊さんにお声がけ頂く。初対面の方が多くて混乱していて、意味不明な返しになってしまってすいませんでした…。

この時点では後半上げていく気満々だったので、ビルドアップするので先に行ってて下さい!と先行して頂く。

 

14 kmまではアップのつもりで走るつもりだったので、後は淡々と脚の調子を確認しながら。

流石に2日ランオフを挟んでいるお蔭で脚は軽く、動きも良い。フォームをカチッとハマっていて、この出来なら大崩れはしまい…と思っていました(;´∀`)

 

6 km~10 km (23'03, Ave. 4'37)

陸橋を下って北に進路を取り始めた辺りで古本屋さんに交わされる。

今日は3時間10分が目標と仰っていたので、良いペースだなーと思いながら見送る(サブ3:15おめでとうございます!)

 

天気は快晴で、正面に筑波山が綺麗に見える。体も徐々に温まってきて、少し発汗がある感じ。

アームカバーを少し下げて二の腕を出して丁度よいくらい(`・ω・´)ゞ

走りの感覚自体は抑えないと4'30を切って走ってしまうくらいの感じで、かなり抑えめに走っている手応え。

事前に想定していた走りがしっかり出来ていて、まさに絶好調!

 

この辺りで、目視できるギリギリ前方にまちゃ郎さんを捉える。

暫く距離感は変わらなかったけど、靴紐を結び直した?タイミングでパスして前に出る。

ただ、ラップを見るとその後もほぼ同じペースで走っていたんですね~。

 

この辺も特にイベントはなく、心静かに淡々と走る時間帯。

去年も序盤冷静に入ってのPB大幅更新だったので、上手くトレース出来ている!と思いながら。

想定よりも少々早い入りだけど、この手応えなら後半でもしっかり脚が残せる!と確信しながらの10 kmの通過。この10 kmは45'50(Ave. 4'35)

 

と、ここまでは想定通りの順風満帆な序盤戦でした…あしたは一気にゴールまで!