武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

肉離れの故障明け初の20 kmは…

さいたま・奈良を始め、各地のレースに出走された皆様お疲れ様でした!

急な冷え込みもあって難しいコンディションだったかもしれませんが、良い走りをされた方が多くてレース経過を追っていた身としては嬉しい限りです(∩´∀`)∩

 

 

レースの経過を追うために、今日も朝練。

つくばのレース中に負った軽度の肉離れから2週間。一昨日皇居で走って脚に違和感も出なかったし、そろそろ1発スピードを出しても大丈夫かな?という判断で走ってきました。

f:id:beer_beer:20181209175510p:plain


2 kmアップjogしてから、一部距離の短い坂のある2 km周回コースをぐるぐる。

どういうペースで走るかは体感で決めるつもりだったので、出せるスピードで頑張れるところまで頑張ることを目標に。

 

意識せずに入ったら4'30くらいだったので、この辺のペースを維持すれば良いかな?という思いとは裏腹に、久々にスピードを出せるのが嬉しくて上がって行くペース(;'∀')

流石に4'20を切るくらいになるとちょっとキツい感じ。というか、今日は6 km以降ずっとツラかった(;´Д`)

 

食事制限していて明らかに体がガス欠気味なのもあり、それ以降はちょっとペースが落ちるも4'30辺りを延々とキープ。

体はキツいと感じるんだけど、何故かペースを維持出来ていたのでこの辺の感覚のすり合わせをもう少し。

 

走っていると肉離れをした患部よりも、別の場所がちょこちょこ痛み出す(笑)

結局気のせいなんだろうけど、練習出来てないってこういうことだよなぁ…と思ったりもしつつ。

 

冷たい北風に心を折られたのと、ラスト3 kmは完全にエネルギー切れでバテバテでしたが、全体としては20 kmを平均4'28で走り切れて満足。正直休み明けでここまで走れるとは思いませんでした。

ただ、走り終わってちょっと脚に張りが出たので、まだ無理は出来ないなという印象。

 

ダウンjogの最中は走っている最中の辛さと走り切れた嬉しさとで、心がぐちゃぐちゃした感情になっていました( ;∀;)

走っている最中はキツいけど、やっぱりこの感覚だよなぁ…と。

 

 

ちなみに走り終わったあとの体重は、

f:id:beer_beer:20181209181219p:plain

うむ。久々に見た63 kg台で順調の一言。

 

はが路は勝負するところまでは難しいけど、何とかサブ道マラくらいまでは目指せるかな?という印象です。

あとはしっかり脚のケアをしつつ、不安なく臨めるように準備します!