武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

OTTまでの過ごし方。

絶賛鼻風邪中でティッシュが手放せない今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

 

次走は6/9のOTT(5000 m)だと書きましたが、そこでの申請タイムは18'30

今回は9組目。同組にはぬまっちさんhassyさん、そしてNさん。引っ張って貰うには皆さん実力が高くて絶好の面々です。

ブログ界隈的には7組目辺りからが面白いですね。まだ暑い時間帯なのが不安ではありますが(;´Д`)

 

 

さて、練習してない詐欺を返上するために、OTTに向けてきっちりゼーハーして行きたいと思っています。

18’30をカットするために必要な平均ペースは3'42トラック1周88秒。かなり高いハードルですが、スピードだけはそれに合わせられるように準備したいと思います。

とは言っても充てられる時間は殆ど無いので、距離を減らして強度を上げるだけですね。

 

予定しているポイント練習は5回。

5/23(木):閾値走5 km(4'00)

5/25(土):1000 m×5 (3'50, R=200 m jog)

5/28(火):1000 m×5 (3'45, R=200 m jog)

6/1(土):1000 m×5 (3'40, R=200 m jog)

6/4(火):5000 m TT(19分ちょっとくらいで)

 

トラックマジックで30秒くらいは何とかなると思っているので、19分くらいで走れるように仕上げられれば何とか勝負になるかなーという感じ。

とにかくインターバル厨と化して、心肺を使えるようになれば…って言うのが今の見立てです。5分回しは無理っぽいので、5分半で回せれば十分ですね。

jogの時も適宜1 kmTTを入れてスピードに関してはガッツリと。一方で、jogのペースと距離はしっかり落とします。本当は400 m×10とかも入れたいけど、脚が先に悲鳴を上げそう(;´Д`)

 

上半期の最大目標は富士登山競走の完走ですが、それに向けてしっかり心肺とスピードのベースをここで作りたいところ。

馬返しから先に不安がある身としては、それまでのロードでしっかり走れるような能力養成が必要!っていうのが去年からの学びですからね~。

とは言いつつも、無理せずゆるゆるとやって行きたいと思います。