武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

富士登山競走五合目~山頂の試走に行ってきました

さて、宣言通り富士山吉田口五合目~山頂までの試走に行ってきました。

朝から気合を入れて早く家を出たのが裏目に出たりしましたが(笑)

 

同じバスで五合目入りしたSantafeさん(山頂コース完走複数回!)と共に山頂を目指すことに。

 

まずは結果から。

事前の話でも2時間半から3時間で山頂って話だったんですけどね(;'∀')

登りは結構攻めて進んだ結果でした。色々学びもあったし、練習としてはOKじゃないかと。

 

以下自分用のメモ含む。

・7合目までの砂礫地帯は踏み込まずに小刻みに進むが吉(脹脛を使わない)

・以降の岩場は多分アドバンテージ有り。攻めろ!

・再びの砂礫地帯は無理しない。多分リードは築けているはず。

・下山用に羽織る何かを持って行く。

 

皆が気になる崩落個所は想定より修復が進んでいました。

f:id:beer_beer:20190713213308p:plain

工事している気配も無いし、レース当日までこの状況じゃないかと。

 

数年前に登った時は一瞬ご来光が見えた以外は山頂からの眺望はありませんでしたが…。

f:id:beer_beer:20190713213501p:plain

似たようなもんかな(笑)

お鉢巡りも強風で断念。体感温度がヤバすぎたし、下山後に雨が降ってきたので早々の撤退で正解でした。

f:id:beer_beer:20190713213611p:plain

一応火口だけ。

 

下山はSantafeさんがぶっ飛ばすのに必死に付いて行く(;'∀')

佐藤小屋とスバルライン五合目の分岐のとこで40分切ってませんでした?(;´Д`)

富士登山駅伝7区の下り巧者の実力をまざまざと肌で感じました…。

五合目に戻って昼飯。14時のバスで帰宅しました。

 

 

先週・今週と2週続けて試走に行きましたが、

・スタート~馬返し:普通

・馬返し~佐藤小屋:苦手

・佐藤小屋~山頂:得意

って感じですね。あと2週間無いので手の打ちようが無いですが。

今日の感覚では、佐藤小屋まで2時間10分で来れれば十分完走ラインかなと。

疲労困憊でも2時間20分は山頂までかからない感じ。アクシデントが無ければね。

 

ただ、今までやってきたトレミだとか補強とかは、山頂までのこのセクションで結構効いている感じがありました。

8合目越えても終始余裕があったし、まだ攻められる部分もレースならあるはず。

後半はそこそこリカバリーできそうなので、落ち着いて入ればって安心感が得られたのは大きいかもしれません。上手く行くかどうかは置いておいて。

 

疲労にもよりますが、来週一杯はjogのみで繋いで、週末に刺激入れして準備を終える感じになると思います。

ここまで来たら無理せずに、力を出し切れるコンディションを整えたいと思います!