武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

富士登山競走(山頂コース)の戦略

今朝はレース前ラストラン。

昨晩少々?飲んだ影響で少し寝不足気味。ただ、距離も時間も短いのでいつもの時間に出走。

一応シューズは本番と同じにして、感覚だけ覚えておきました。

とりあえず出来ることは出来たし、やりたいこともやれた。書いた通りあとはレースでやるだけ!

 

ということで、今日は戦略について書きたいと思います。

・スタートから馬返し

参考にするのは試走時と昨年のレース時のラップ。

beer-beer.hateblo.jp

スタートから馬返しまでのラップは、 5'14-5'13-5'11-5'27-5'31-6'06-6'03-6'08-7'01-8'04-4'47 (序盤の信号ストップ2箇所は時計止めてます)

ちなみに去年のレース時のラップは、 4'31-4'36-4'50-5'03-5'25-5'33-5'54-6'10-6'55-8'00-5'57

序盤は流石に差が有り、終盤はほぼ互角(レース時は歩きが入っていたけど(;'∀'))

富士登山競走五合目コース試走に行ってきました - 武蔵野市民のランニング備忘録

レースと試走の違いは中の茶屋までのタイム。試走はプチ故障明け&荷物を背負ってなので、今の方がアドバンテージ有り。

昨年の五合目コースのようにスタート直後に自分のペースに持って行くのも難しいと思うので、去年の通過タイム63分程度で走れればOKかなーという感じ。

 

・馬返し~五合目

苦手区間。去年は58分でカバーしているものの、結構悔いの残る感じがありました。

試走でも2合目辺りで気分が悪くなったりと、なかなか払拭できず。

2合目までの走れる区間をとにかく頑張るのが目標。あとは流れに乗れればそこまで遅れないはず。

3合目より上は涼しくなるので、そこで体力を回復して先に備えたいとこ。

目標は去年より1分でも早くかな?57分を目標に!

 

・五合目~八合目

順調に来れれば五合目通過は2時間前後。

ここから先は比較的得意と思われるけど、疲労のある状態で臨んでどうなるか。

試走の記事でも書いたけど、7合目までの砂礫地帯は耐える区間

beer-beer.hateblo.jpここで脹脛を酷使しなければ後は大丈夫。それ以降の岩場はボーナスステージなので、とにかく攻めて行きたい。

試走の時にタイムを取ってないから分からないけど、1時間40分くらいで8合目はクリアしたいっすね。

 

・八合目~ゴール

岩場と再度の砂礫地帯。

ここまでの通過タイムによってはそこまで頑張らなくても済む?かも(逆も然り)。

気力だけで進む区間になると思うので、あんまり考えても仕方ない気がする(笑)

目標的には30分~35分くらいでしょうか。

 

ということで、全ての目論見を足し合わせると4時間10分から15分

結構現実的な数字になりましたね(;'∀')

ノートラブル前提なので、トラブルがあったら完走ギリギリのラインになるでしょう。

 

イナズマさんにもアドバイスを貰ったけど、五合目まではある程度攻める必要があるので設定も少々強気(走れるとは言ってない(;´Д`))

逆に五合目以降は疲労も考慮して設定甘目だけど、行けるようならガンガン行く気持ちで。

日曜日のリレマラもあるけど(台風も心配だけど)、まずは後のことは考えずにやり切る!!