武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

ガチラン時のフォーム分析@リレマラ

さて、もう一個だけリレマラについての記事。

Damaさんが走っている最中のフォームの撮影をして下さっていたので、少々書いてみる。

 

f:id:beer_beer:20190731175558j:plain

スタート後400 mくらいの姿。外に出てから戻ってくるコーナーのところですね。

左脚の接地から右脚の接地までの動きを1フレームごとに切り出しました。

こうやってじっくり見てみるとなかなか面白い。

 

・接地:アンダープロネーション気味でミッドフット

下段の写真が分かりやすいですね。

プロネーションは直す必要ないと思っているので、これでOK。足の接地位置も大体感覚通りでした。ちゃんと重心の真下に降ろせているし。

はてブロチームの1走だとRyoくんはヒールストライク気味で、あとはミッド~フォア寄りの接地でしたね。皆キレイな走りで羨ましい(´・ω・`)

 

・骨盤:若干前傾気味

コーナーで減速している最中の写真なので差し引く必要有り(;´∀`)

個人的にはそこまで悪くないと思います。

 

シザースの動き:OK!

足さばきは元々悪くないので、しっかり出来てることが確認できて良かった。

 

・上半身:ちょっと力み気味

展開的に仕方ない(;´Д`)

ただ、肩が上がっている訳じゃないし抜くべきところの力は抜けているようにも見える。

 

結構自分でイメージした通りの動きになってるじゃん!ってのが正直な感想。

(良いフォームかどうかは置いておいて…)

ダイナミックな動きというよりかは、地を這うような効率的な動きを目指しているので、ある程度の方向性にはなっているかな。

直接走りをご覧になった方で、他に何か気づいたことがあればぜひ教えて下さい!(∩´∀`)∩