武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

何としても走るという意志

今朝の予報は雨。明日の朝の予報も雨。

今晩は飲み会。明日の晩も飲み会。

じゃあ、いつ走るの?ってことで、4時起きで小雨の中走ってきました。

 

<練習内容>

不整地jog 20 km, 1:48'48, Ave. 5'26

f:id:beer_beer:20180308120446p:plain

f:id:beer_beer:20180308120504p:plain

一昨日の40 km jogのダメージが残っていて、脚の各所にヘンな張りが…。

ただ、走れない程では無いので(一昨日出来なかった)ゆるゆると距離を消化することに。

来週は海外出張で1週間走れないというのもあって、今週はしっかり距離を踏んでおきたいのです。

 

昨日からの冷え込みもあって、今朝は流石に冬の装備+ネックウォーマーに逆戻り。それでも風が吹くとそれなりに凍えましたが…。

家を出た時点では霧雨だったので、これ以上天候が悪化しないことの祈りながらのスタート。脚の具合を考えると不整地を走りたいものの、不整地コースは全く灯りが無いのでどうしようか…とちょっとだけ悩む。

結局は徐々に白んでいく陽の光を待ちながら、暗闇で転ばないかヒヤヒヤしながら不整地を走っていました(;´Д`) 地面も濡れているから、コケると悲惨なことになりますし…。

 

ペースは5'30を切るくらいでゆるゆると。流石に一昨日の疲れもあってこのくらいが丁度いいペースでした(笑) 問題は普段の状態でここまで落とせるかなんだよな。。。

最初の30分は雨が弱くなったり強くなったりしていましたが、間の1時間は小康状態で助かりました。でも、濡れているので体は冷える一方でしたが。

最後の20分でまた雨が強く降り出しましたが、距離的に終わりに近かったので我慢して走って終了。

走っている間に足の不具合も出ず、しっかりカロリー消費出来たので悪くない内容でした。

 

練習に対する考え方は人それぞれだと思いますが、天候とスケジュールを見ながら柔軟に調整するのが第一で、それでもどうにか出来なければ影響の小さい範囲で走るっていうのが基本的な私の考え方です。飲み会の翌日の練習はパフォーマンスが落ちますし。。。

ただ、スキップしても良い練習とそうでない練習っていうのがあって、自分の中では今日20 km jogするっていうのは練習の流れから見て譲れないところでした。そうなると、寒かろうが雨が降ろうが何としても走るという意志を持たざるを得ないですね。

まー、普段は適当に走っているので帳尻合わせはちゃんとせねばという焦りですが(;´∀`) 走れない期間があると仕方ないっすねー。