武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

歩くような速度でも

今日は、

からの、

でした。まる。

 

 

流石にこれだけじゃ味気なさすぎる(;´Д`)ので、ちゃんと備忘録を。

 

一昨日のジムトレと昨日の疲労困憊のスピンバイクトレと来て、今朝の足の状態がどうか?って感じでしたが、昨日よりは回復している感じ。

やっぱり走らない方が回復は早い(当然)んだろうけど、悪化させずに走らないタイミングで回復させて…と絵に描いた餅で何とか間に合わせようという算段。

日常生活には問題ないので、ロードで走れるように馴らすのが今週の流れですね。

 

ということで、仕事をさっさと切り上げてジムへ。今日も患部に過剰な負担をかけずにサクッと追い込むために、火曜日と同じく鏑木トレミを時速7 kmで。

一昨日昨日の疲労を引きずっているのもあり脚は重めでしたが、走る動きは何となく思い出してきた感じ。

30分以上走れそうな雰囲気もありましたが、ここは無理せず自重。まずは回復優先なのです。

 

その後ステップマシンとAMTを20分ずつやって、有酸素運動しつつ脚の筋力強化に励む。

・・・なんか練習内容が完全に富士登山競走向けって感じですね(;´Д`)

仙台ハーフが終わったら週1ではこういう練習でビッシリ追い込むことになりそうです。

今日は完全に追い込み切る前に終了。まあ、内容はさておきラン復帰は出来ているので流れ的には悪く無いっすね。

 

土曜日は3週前の…だけど、ロードを走るのは難しそう。

超低速jogなら行けるかもしれませんが、それは果たしてどれほどの練習効果があるのか?(そして患部のダメージリスクと釣り合うのか?)

現実的には3時間のお散歩になりそうですが、途中不整地で少しjogを試してみるくらいのことはしてみようかな。

 

まあ、走れるようになれば一発狙うための練習をするだけなので、今は出来ることを積み上げましょう。