武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

久々の文化的活動

昨日のイベントはMacさんがレポを書いてくれたので、以下参照。

macrun.hatenablog.com

春らしくヘザーピンクはてブロTで走りました。

板橋からまたもランオフで1週間ぶりに走りましたが、思いの外スピードが出たのは良い手応え。

相変わらず足首周りは違和感があって不調だけど、体全体の状態はキープしたいっすね。

 

 

今日は母に誘われて上野のこちらへ。

kisou2019.jp曽我蕭白歌川国芳が素晴らしかった。

若冲は見た覚えのある作品が多かったけど、それでも初見のものが結構ありました。

こういう切り口の展覧会は良いですね。キュレーターの方の腕も問われますが…。

 

そしてはしごでサントリー美術館へ。

www.suntory.co.jp

この流れで河鍋暁斎。分かる人が見れば極めて自然ですね(笑)

ジョサイア・コンドルとの関係は知らなかったので、弟子に取っていたというのに驚き。

日光まで一緒に写生の旅行に行っていたりとか(展示されている絵日記にも待ち合わせの様子が描かれている)、作品以外にも色々知ることが出来て大変良かった。

 

森アートギャラリーの北斎も行きたかったけど、最終日の午後ではじっくり見るのは不可能だろうってことで回避。

3月は週末がほぼ埋まっていたので致し方なし。

 

来月はクリムト展です。

klimt2019.jp昨年が没後100年ということでウィーンで色々イベントをやっていて行きたかったのですが、私的な旅行はタイミング的に難しく。

"接吻"は現地まで見に行く必要があるかもだけど、主要な作品は来るようなので大変楽しみ。

 

ミッドタウン裏の桜は5分咲きでした。