武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

【いわき11日前】10000 mTTと青梅マラソンはこう走りたい!

気がつけばいわき11日前(;・∀・)

追い込むような練習はこれ以降しないので(と言いつつ青梅マラソン30 km走るんですが…)、今日が実質最後のポイント練習の日。

メニューは前々から決めていた10000 mTT。

38分台で走るのは無理でも、せめて39分台前半で走れれば少し自信になるだろうという思惑。

 

今日は午前中休みにして競技場で一発かまそうと思って、朝9時に武蔵野競技場を訪れると9~11時で貸し切りの予約(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)

流石に11時までは待てないので、井の頭公園の西園トラックへ徒歩で移動。

トラックに着くと弟が丁度500 mインターバルを終えたとこだったので、少し話をした後に2 km程アップjog。

ZFFKに履き替えてウエアもガチ仕様にして10000 mスタート!

結果としては39'28(19'40-19'48)でキロ平均3'57。ほぼ注文通りの走り(∩´∀`)∩

先週水曜日の閾値走5 kmが平均4'02だったので、入りはちょっと遅くても…と思っていましたが、94秒=キロ3'55で入れたのでそのまま行けるとこまで。

2000 mまではかなり余裕があったものの、5000 mでキツくなり始め、ラスト2000 mはかなり一杯一杯でした。

ただ、動き自体は終始余裕があり、キツかったのは心肺だけというオチ。このアンバランス何とかならんのか…。

 

それでもソロの単独走で10000 mをきっちり40分切って走れたのは多分初めて?

レースでは走ることが多くても、練習ではなかなかやらないのもあるけどね…。

ただ、今季サブ3を達成された方々はもっと凄いタイムでレース前の10000 mを走っているので、やっぱりちょっと足らないかなというのも感じていたり。

 

木曜日、土曜日とjogで繋いで日曜日の青梅マラソン(30 km)をどう走るか。

今のところは前半15 kmは4'30で早いjogのイメージ。後半15 kmのうち10 kmは4'15まで上げたいなーという感じ。フル終盤の脚の重さを体験できるという意味では、後半にしっかり重点を置きたいところ。

余裕を持って走って2年前のPB(2:10'58)を更新出来れば、来週のいわきでも十分勝負できるかも。

 

とりあえず後はちゃんとスタート地点に立てるように、疲労抜きと脚のケア重点でやって行きたいと思います。