武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

東京ハーフマラソン2020完走しました!

東京ハーフマラソン2020 兼 武蔵野市ハーフマラソンは境浄水場周回コースで開催され。東京陸協所属のびあー選手が1:29'06でトップでゴールしました!

 

ということで、はてブロ的には毎年恒例のバーチャルマラソン、東京ハーフマラソン2020を実施してきました。

ここ2年は東京マラソンの応援に回っていたので参加できていませんでしたが、今年は応援の自粛要請もあり久々の参加。

予定通り7 kmごとのビルドアップでしたが、

30'44(4'23)-29'25(4'12)-28'33(4'05)-'241:29'06。今期のシーズンベスト更新(笑)

走り始めにぽろっぽさんとすれ違ったけど、すれ違った後に気づいて声を掛けられず。

 

やはり3段目の4'05はかなり一杯一杯で、最後2 kmは設定落ちしてましたが、ソロでも気持ちを切らさず走り切れたのは良かった。

タイムを狙うだけなら4'10のイーブンだっただろうけど、練習的には100点満点っすね。

 

ここ2週、本番のレースが流れて気持ち的にも練習的にもひと段落という感じでしたが、そういう中でもちゃんと走れるのを確認できたので、安心して来週のペーサー業務に臨めそうです。

今シーズンはサブ3.5達成していないので、来週もシーズンベストを狙おうと思います(笑)

 

 

走って帰って来てからはビール飲みながら東京マラソン観戦(このために朝走った)。

井上選手はタイムも順位も求められる状況で、プレッシャーが大きかったかなーという印象。

大迫選手は冷静なレース運びだったけど、ゴール時やその後のインタビューであそこまで感情を露わにするのは初めて見た。このレースに期する思いがそれだけあっての日本記録更新は本当にお見事でした。

全体としても2時間8分を切る選手が続出して、ハイレベルなレースでした。来週のびわ湖次第ではあるけど、最後の1枠はほぼ決まりじゃないですかねぇ。。。

 

何にせよ今年に限ってはテレビ観戦で堪能出来て良かった。来年以降は何の憂いも無く開催されることを願いたいですね。