武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

青梅前最後の刺激入れ

頭が論文書くモードになっているお陰もあり、溜まっているデータで2日で1本最後まで(荒くも)書き上げる。

少し寝かせて見直さなきゃだけど、6分の出来でも形にしないと…細切れの時間で出来る作業は多くないし(;´Д`)

ということで、暫くは絶賛仕事モードです。

 

とは言いつつも、日曜日は今シーズンのフィナーレの青梅マラソン。右脚の張りは一進一退って感じだけれども、レース前最後の刺激入れ。

<練習内容>

不整地jog 4 km+刺激入れ1 km, 24'15, Ave. 4'50

f:id:beer_beer:20180215222258p:plain

f:id:beer_beer:20180215222312p:plain

いつもの時間に出走。今日は心なしか暖かい?と思うも、いつもの防寒装備。

例によって2 km jog→1 km刺激入れ→2 km jogで。刺激入れは感覚重視で走りましたが、3'50くらいかな?と思ったところ3'48だったのでほぼ体感通り。

右脚の動きはまだぎこちないものの、全体的な動きはそこそこ。ただ、今日は異様に息苦しく感じる時間帯があったのが不安…なんでかしら?

5 km走り終わってからWSを3本。フォームと脚の回り具合のチェックでしたが、やはり短い距離を走る感覚は良し。30 kmにつながる気はしないけど(笑)

 

調子はいい意味で平行線を維持してるって感じでレースに臨めそうです。一発が狙えるコースでも無いので、ある意味地力が試されるんでしょうが(;'∀')