武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

何を得て、何を残すのか?

皆が週末のレースペースについて言及しているタイミングだけど、まだ慌てない(;´Д`)

ギリギリまで見極める所存でござる。

 

足首の痛みは日に日に軽くなっているけど、やっぱり走れそうなレベルでは無し。

ということで、今朝は軽めにスピンバイクで30分ゆるゆる。

f:id:beer_beer:20190220204759p:plain

筋肉痛は大部分は回復したけど、まだ繋ぎの部分の疲労が残っている感じ。

今朝刺激入れするかどうか迷ったものの、回復優先で明日へ後ろ倒し。

何となく青梅のレース前の見通し通りになっていてアレですが、これも想定内のプランの一つ。

脚には十分刺激が日曜日に入ったので、あとは明朝心肺に刺激を入れればOKでしょう!(きっと(;´Д`))

 

--------------------------------------------------------------------------

今考えているのは、結局自分はこのシーズンで何を得て、来シーズンに何を残すのか。

 

このマラソンシーズンは全くちぐはぐで、まともなコンディションで走れたレースが一つも無かったという大惨事。

10月 アクアライン:9~10月の体調不良でほぼぶっつけ。

11月 つくば:アクアライン後の猛練習でレース中に故障。

12月 はが路:つくばの故障明けでかろうじてPB。

2月   姫路:右足甲の故障で練習積めず。

 

全ては自分のコンディション管理に依るところが大きいんだけど、見返すと本当に酷いとしか言いようがない…。

気象コンディション的にタイムの狙える2月のレースで一発!を目論んでいたんだけどねー。

 

とりあえず現状のようにマラソンに取り組めるのは来シーズンまでで、それ以降の見通しが立っていないことを考えると1レース1レース無駄にはできないのよね。

意地を貫き通すか、確実にステップアップを狙うか。あと4日も悩めるぜ!!

出来ることをやったって話

f:id:beer_beer:20190219223226j:plain
日曜日の足のテーピングの様子。
アライメントの補正のためにアーチサポートは両足に。足首の固定は右足のみ。
結果的には30 km走り切れたので、もくろみ通り。

姫路が無ければここまで無理することは無かったんだろうけど、数少ない走れるチャンスを生かそうとした結果ですね。
幸い足首の痛みも引いてきているので、無駄骨に終わらないといいけどなぁ・・・。
骨がやられただけに(笑)

青梅マラソンの自分の走りの振り返り

まあ、普通に足首は痛いっす(;´∀`) 久々に足を引きずって歩く状態。

脚の疲労の方は計算通りって感じなので、あとは足首の状態次第ですね。

 

昨日のレポは書くほどかなーという感じはしますが、走りメインで振り返り。

 

まずはラップから。

f:id:beer_beer:20190218153441p:plain

終盤の難所の21 kmと25 kmの坂は織り込み済み。痛みが出て流したラスト5 kmの最終盤はかなりの向かい風で心が折れそうになるレベルでしたが、jogペースでまとめたので見た目的には思ったよりも悪くない(ように見える)。

 

ただ、本音を言えば4'30ペースでは"余裕を持って"走り切りたかったところ。

痛みが出てしまったのもアレだったし、脚もそこまで余力があった感じは無し。

ブランクが大きかったとは言え、自分の劣化を思い知らされました。

やっぱり現実は厳しいとしか言いようがないですねー。

 

良かった点と言えば、ズームフライFKでの走りが何となく板についてきた感じ。

ピッチもしっかり出せるようになってきたので、走りの感覚は戻ってきてました。

練習では少し接地音が気になりましたが、昨日はほぼ無音。本番でも使える目処は立ったかな?という手応え。

 

昨日も足首の痛みが本格化したのは御岳の急坂を下った辺りからだったので、下りの着地衝撃さえ無ければもう少しマシだったかも?

ただ、姫路も序盤に緩いアップダウンがあるんだよなぁ…昨日より足首の状態が良ければ何とかなる可能性も高いけど、なかなか強気にはなれないですね(;´∀`)

 

仲間たちの奮闘

・昨日頑張ったのはMacRunさんとkana先生!!

お二人とも見事な走りでした。特にレース前は弱気だったkana先生の走りには正直驚きました(;´∀`) mizoreさんの神ペーサーもお見事でした。

・もう少し頑張りましょうは全力さんとトマスさん!

2人で傷を舐め合っている場合じゃ無いぞ!!

・ジャーマネは少し休んだほうが良いかもしれないっすね。。。

 

本命のレース1週前に30 km走ることの是非はあるかもしれませんが、やっぱり青梅は走り甲斐のある素晴らしいコースでした。

ダメージは負ったものの、レース前のロング走はかろうじてこなせたので極端なマイナスにはならないはず。

ただ、今週1週間はやっぱりランオフで本番を迎えることになりそうかなーというレース翌日に思うことでした。

青梅マラソンの戦略と目標

貴重な30 kmの公認レースの青梅マラソン

殆ど30 km走をしない身として、去年の2:10'58というタイムは今でもPB。

beer-beer.hateblo.jp平均ペースはキロ4'21。去年の自分早えー(;´∀`)

 

昨年はシーズン最終戦だったのでガチのガチでしたが、今年は来週の姫路城マラソンへのステップ&最後のロング走のチャンス。

怪我する前までのプランだと、5 kmアップ(キロ5くらい)→20 kmペーラン(4'20)→5 kmダウン(キロ5くらい)ってことを考えていたけど、そうは行かなくなってしまいました。

 

右足甲の患部の状態は相変わらず、現状だと足首の方が不安。

登りは心配ないだろうけど、下りで体重がかかるとどうでしょうかね…。

一応キッチリテーピングで固めて臨むつもりではいます。

 

 

来週の姫路に向けてレースペースを探るのと、しっかり練習効果を望むのと、でも疲労はあまり残さない程度にっていう難しい注文の中、どう走るか決めねばなりません。

色々考えましたが、明日はキロ4'30で30 km走り切ることを目標にしたいと思います。

木曜日に走った感じなら、4'30ペースは無理がない感じ。あとはどこまで距離が持つかってところ。

余裕を持って走り切れるようなら姫路は勝負に行きますし、駄目なら割り引かざるを得ないでしょう。

 

f:id:beer_beer:20181123195347j:plain

つくばの時の写真を再利用だけど、明日は暖かそうなので防寒具は無し!

シューズはズームフライFKで行きます!!

 

(。・_・。)。○(毎年恒例のファミマ前の集合は無し?)