読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

新しいjogコース開拓②(小金井公園で21.1 km jog)

練習

3度目の正直で今朝はようやく晴れ!…は良かったものの、若干寝坊(笑)

焦って出走の準備をして家を出る。平日の朝に30 km走る時間は流石に無いので、日曜に行けなかった小金井公園でハーフjogをすることにしました。

<練習内容>

jog 21.1 km, 1:50'46, Ave. 5'15

f:id:beer_beer:20170328200109p:plain

f:id:beer_beer:20170328200129p:plain

f:id:beer_beer:20170328200146p:plain

昨晩のうちに小金井公園の5 kmの周回コースのマップを見て予習しておくも、曲がり角が多すぎて分からん(笑)とりあえず行けば雰囲気で何とかなるだろうと思って、多摩湖自転車道経由で一路向かう。

今日は昨日とは打って変わっての暖かさ。jogをするにはもってこいのお天気でした。

多摩湖自転車道の起点からポクポクと進み、前回のjogの記事にも書いたお風呂屋さんの前を通るように進路変更。そのまま少し進むと、"小金井公園東口"の案内がすぐ見えて無事到着。

 

いよいよ公園内に入って、どう走ろうか暫し悩む(笑)。走っている人が居ればついて行こう!!と思ったものの、あいにく近くにランナーの姿は無し。仕方ないので、昨晩の記憶を頼りに雰囲気で進むことにしました。

所々にある園内の案内板と見える景色を頼りに、何となくこっちの方かな?とか、ここを行くと出てしまいそうだ…とか思案しながら何とか1周。しかし微妙に距離が足りない感じ(4.5 km程度でした)。

上に貼り付けた地図だと、公園の右側を真っ直ぐ突っ切っているのが1周目だったので、これが原因かな?と直ぐに考えて、そのまま2周目へ。

2周目は1周目で直進した場所を右に曲がるも、何か道が狭くて間違っている雰囲気…結局駐輪場を横断したりで無理やりコースに復帰する羽目になりました。その後距離調整をして、21.1 kmをしっかりjogして終了。

今日は昨日の夕食のステーキがまだ腹の中で存在を主張していて、10 km程走った辺りで微妙な腹痛が17 kmくらいまで。その後は微妙に復活してという展開で、結局全体としてはEペースのjogになりました。

 

帰ってきて小金井公園の5 kmコースマップと今日の軌跡を見比べると、割と間違っていました(笑)。今度は大人しく地図を持っていって走ろう。。。

コース自体はほぼ平坦で、走路も基本的に広く、木陰も多くて非常に走りやすい印象でした。ただ、やっぱり人出が少ない早朝に行っとくべきかなーとは思いました。

ちゃんと5 km取れれば、割とロング走などにも使えそうな雰囲気はありました。少なくとも井の頭公園のトラックをぐるぐるするよりは精神的に楽。

桜はまだまだって感じで、お花見ランにはもう少し時間が必要そうです。

次回はちゃんと5 kmの周回コースを確認しに行きたいと思います!!

ステーキをこころゆくまで喰らう

雑記

土日と休足してしまったので、今日こそは!!と意気込んで朝起きるも雨…ここ数日全く予報が当てにならなくて逆に笑える(笑)

仕方が無いので今日も休足。次に週末雨だったら武蔵野市体育館のトレミの利用も考えよう…。

流石に明日は大丈夫そうなので、朝走れると良いなー。

 

んで、今日は仕事を早めに切り上げて弟とステーキの食べ放題へ。

場所は御茶ノ水のガーデンパレス。

www.hotelgp-tokyo.com

 

冬と夏の年2回食べ放題の企画が実施されていますが、我々は毎年この時期に行っていて、今年で3年目。年度終わりのキリの良い時期でもあります。

f:id:beer_beer:20170327214641j:plain

このサーロインのシズル感。大体1枚150 g前後といったところです。

毎年若干仕様が変わっていて、今年は90分ステーキ食べ放題+ソフトドリンクバー、サラダバー付きでカレー、マーボ豆腐も食べ放題とかなりバージョンアップしていました。

 

私は1年目:7枚、2年目:8枚と記録を伸ばしていっているので、今年も順調に食べ進めて8.5枚で時間切れ。弟は9.5枚だったのでそこそこでした。

平均が4枚くらいって従業員の方が仰っていたので、量的にも十分ですかねー。これで税込み3980円ならば破格値だと思います!!

この冬は3/31までなので時間がちょっとありませんが、次回以降食べっぷりに自信のある方は是非おススメします!

十数年振りの陸連登録

雑記

一昨日は仙台に着いて仕事を終えてから、延々と朝まで飲み続けて予想通り憤死。

昨日は二日酔い(朝まで飲んでいても二日酔いと言うのか?)で重い頭と体を引きずりつつ、用事を済ませる。

帰りの新幹線の時間まで少し余裕があったので、宮城県美術館ルノワール展へ。

www.tbc-sendai.co.jp学生時代はキャンパスメンバーズの特典で、展覧会を半額で観れていたお陰で随分通いつめたなーとか思いつつ。今の職場はそういう特典が無くて残念。

 

 

今朝は朝方は雨が降らないという予報だったので、いつもの時間に起床すると既に雨音が…。午後に曇りマークが付いていたので、もしかしたら止むのかな?と走り出せる格好で待機していましたが、降り止まず肩透かしを食らいました。

お天気は仕方ないので明日にスライド…したいところですが、明日の朝方まで雨の予報。早めに降り止んでくれー。

こういうお天気の中レースを走られた皆様本当にお疲れ様でした!!

 

今日は雨で家に引き篭もっていたので、ぼちぼち陸連登録の手続きを終えました。

ネムネムさんやさつかさんが記事にも上げていたように、今回はクラブR2経由ので登録。

otokonodiet.hatenablog.com

marathon.hatenablog.jp

手数料が掛からなかったり、振込みの手間が省けたりと手軽で良いですね。陸連登録の恩恵を受けられるかどうかは別にして、来年度はやるぞ!という意思表明みたいなもんです。

 

中高で部活をやっていた時には陸連登録しないとそもそも記録会に出れないので、やって当たり前みたいな部分がありましたが、こう年月が経ってから再びすることになるとは思わなかった(笑) 

過去の自分に追いつき追い越せ!の日々ではありますが、そういう事も含めて今走っているモチベーションになっているのかなーとも思います。

新しいjogコース開拓①(多摩湖自転車道で21.1 km jog)

練習

昨日の総括でも述べた通り、柴又に向けてjogの距離を伸ばしたい所存。
普段は家近くの不整地コースをグルグルしているけど、長い距離走ると飽きる(笑)ので、新しいコースを開拓して行こう!と。
そんなこともあって、今日は多摩湖自転車道まで足を伸ばしてきました。


多摩湖自転車道については下記の説明の通り。武蔵野市から多摩湖/狭山湖まで伸びる自転車/歩行者専用道路です。

東京都道253号保谷狭山自然公園自転車道線 - Wikipedia

www.cyclesports.jp
五日市街道の起点まで自宅から3 km程あるので今までは敬遠していましたが、ロングjogなら問題ないだろうということで行ってみることに。
んで、走ってみた結果は以下の通り。
<練習内容>
jog 21.1 km, 1:46'06, Ave. 5'02

f:id:beer_beer:20170324153821p:plain

f:id:beer_beer:20170324153833p:plain
いつもの時間に出走。
一昨日も走っていて暑かったので、今日は上着のウインドブレーカーは無しで。
まずは自宅から自転車道の起点を目指す。何度か大きな道路を渡らねばならないので、信号待ちの時間は食うものの致し方なし。
起点は分かりやすく看板が立っていたので、迷わず行けました。


多摩湖自転車道自体は歩道と自転車専用道が並んであって、ほぼ平坦で非常に走りやすい。ただ、一般道との交差地点に信号が結構あるのと、車止めの柵が少し気になるかな?
道の両脇には桜の木(日当たりの良い木は咲き始めてた!)を始め色々な樹が植えてあって、お花見の時期に走ったら爽快だろうなーと(人通りもヤバそうですが…)。


2 km程進むと、"小金井公園はこちら"の看板と銭湯が見える。バンビさんが言っていた小金井公園のお風呂はここかな?(公園の北側) わざわざランナー用のロッカーありますとも書いてあったので、ランステ代わりに使う人も多いのかもしれませんね。
行きは向かい風だったものの、初めて走るコースなので自分が気持ち良く走れるペースで。大体キロ5をちょっと超えるくらいで安定してました。
花小金井の辺りは信号多めで、駅のロータリーを突っ切る形でちょっと驚き。しかもここは信号無いし。。。
その後も、ど平坦な道を西武線沿いに走って行って、萩山駅のもう一個先の駅を超えた辺りで折り返し。


行きは向かい風だったので、帰りは追い風で快適に走る。ただ、通勤/通学の時間帯に若干掛かってきて人通りは割りと多め。
自転車道とは言うものの、これだけ人が歩いていたらチャリで走るのはちょっと大変だろうなーと思いながら。
体も水が抜けて軽くなってきたので、最後は少しペースを上げて終わろう!とちょっとずつ加速。
最終的に今日もハーフの距離を走って終了。早朝ならば割りと快適に走れそうで、信号待ちさえ気にしなければ電車でエスケープも出来るし良いコースかも。
もう少し走れば多摩湖まで行けそうだったので、30 km超のjogなら到達できるかな?何にせよ、今後のレギュラーコースの一つになりそうです。

そして、この記事は仙台行きの新幹線の中で書いています(笑) 今回は恩師との研究打ち合わせと、前職で面倒を見ていた学生の卒業祝いで夜に一席。
そういうことで、明日はランオフ。明後日は東京に帰ってきてロングjog(ハーフor30 km)をしようと思います。
また新しいjogコース開拓ってことで、次回は今回の記事にも出てきた小金井公園に向かいたいと思います!!
こうやって未知の場所を走るのはやっぱり楽しいですね! 長い距離を走るモチベーションにもなるので、色々巡ってみたいところです。

板橋Cityマラソンの総括と柴又に向けて

板橋Cityマラソン2017

今日はガーミンのデータを見ながら客観的に振り返り。

f:id:beer_beer:20170323110843p:plain

まず目につくのは心拍の高さ。

今期PBの奈良の時は心拍数が160を初めて超えたのが15 km過ぎてからと考えると、スタート直後に170超えていたら最後まで持つ訳が無い…気温の高さも影響しただろうけど、速報にも書いた通りマラソンを走れるコンディションじゃ無かったんだろうなーと。ランオフによる心肺能力の低下が深刻だったってことですね。

疲労の蓄積を恐れて、出張帰りからは保守的な調整に終始してしまったけど、もう1本追い込むメニューをやっておけば多少は違ったかも。

 

逆にピッチはしっかりハイピッチの走りが出来ていて、折り返しからは190 spm弱と、向かい風に立ち向かうべく走りの切り替え自体は出来ていたようです。この部分は失敗レースの中にあって数少ない収穫ですね。

 

と考えると、純粋な敗因は調整失敗による突っ込み過ぎ。4'40なら余裕を持って走れるだろうとタカをくくっていましたが、それすらも困難だったと。

練習では4'30を切るペースで30 kmまでは行けていたので、欲が出てしまったのは仕方ない部分もありますが、1週間のランオフでここまで心肺能力が落ちるのは完全に想定外でした。

加えて、季節の変わり目の気温上昇による脱水の影響も多分にあったかと。

昨年の仙台ハーフ時の熱中症までは行きませんでしたが、体内の水分の枯渇感と、それに伴う筋肉の不具合。ああいう痺れる感じが出たのはレースでは初めてのことだったので、それまでの対処も含めて考える必要があるかなと。

暑さに関しては道マラや東根など30℃近くでレースを走った経験が何度もあるので、対処法に関してはそれなりに分かっているつもりでしたが、レースは水物ってことを改めて思い知らされました。

1月の館山も沈みましたが、あの時はコンディション自体は悪くなく、胃腸がやられたという一点だけだったので、気力・気持ちの面で最後まで走り切ることが出来ました。一方で、今回はコンディション不良と脱水による臀部の痺れで気力が持たず。不向きな気象条件ではありましたが、体調が整っていればここまで情けない走りにはならなかったんじゃないかと思います。

 

3週前の30 km走の手応えからすると、どんなに調子が悪くても3:20は切れるだろうと思っていたので、この結果と自分自身に正直失望していますが、こういう悪条件を跳ね返せるだけの走力が無かったのもまた事実。来シーズンにむけてまた出直しです。

 

フルマラソンは8月の北海道マラソンまでお預けなので、その前の勝負レースは6月の柴又60 kmの予定です。その前のハーフ2走は90分切れれば良いなーくらいで(笑)

今回のレースでも痛いほど思い知らされましたが、長距離耐性を付けることが来シーズンへの課題だと思っているので、6月まではしっかり時間を作って長い距離の走り込みを徹底的に。幸い前期は担当する講義が無いので、朝消耗しても大丈夫?なのが救い。平日のjogも最低15 km、出来ればハーフくらいまでは伸ばしたい。

土曜のポイント練も暫くは閾値走+ペーランとして、高強度+中&低強度の組み合わせで疲労しても動ける体を目指す。

そんな感じで1回の走行距離を増やす方向でしばらくは攻めてみたいと思います。柴又に特化したポイント練習に関してはまた後日書くかも。