武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。いつの間にやらサブ3:15ランナーに。

MENU

柴又100Kのナンバーカード届く!

ということで、今春のメインレースの1つである柴又100Kのナンバーカードが届きました。

f:id:beer_beer:20180521094507j:plain

今回は陸連登録の部じゃなく、一般の部でエントリーしたのでBブロックになりました。

※登録の部(Aブロック)は6:30、一般の部(Bブロック以降)は6:40~スタート。

 

何で登録の部にせずに一般の部にしたかと言うと…。

・登録の部はレベルが高すぎるんじゃないか?

去年のつくばでAブロック申請できたものの、Cブロックスタートしたのと同じ理屈。

ウルトラだととにかく自分のペースで走る必要があるので、出来るだけ周囲のペースに惑わされたくないっていうのが理由。

目標はあくまで完走。100 km走る人になることなのです(*´∀`)

 

・登録の部は背中もナンバーカードに着ける必要がある

これが一番の理由だったりします。通常のレースでも陸連登録のランナーは前面と背面の2枚のナンバーカードを必ず着用する必要があります。

柴又でも一般の部のランナーは背面にナンバーカードを着用しますが・・・

ichikawa-papa.hatenadiary.comこんな感じで大部分が手書きのメッセージが書ける欄になっています。

このメッセージが皆さん凝っていて、(苦しい)レース中の楽しみの一つです。

ということで、このメッセージを書きたいがために一般の部にエントリーしたのでした(;´∀`) モチベーション大事!!

広告を非表示にする