武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

【レースレポ】第72回富士登山競走(山頂コース(五合目打ち切り))

まだ気持ちは整理し切れないけど、来年のためにレースの振り返り。

f:id:beer_beer:20190727112102p:plain

f:id:beer_beer:20190727112136p:plain

・整列

Bブロックの立て札から10列くらい後ろ。右斜め前にハンサムネコさんがいらっしゃった。

スタートロスはきっかり30秒。

 

・スタート~馬返し

流石に山頂コースは五合目コースと違って人がバラけず。

去年は突っ込み過ぎたので、今年は意図的に抑えて浅間神社まで。

以降はキツくなり過ぎないペースで巡行。途中みっつさんとなーくんさんにお声がけ頂く。

中の茶屋のエイドでは落ち着いて少し歩いて給水。

以降も心肺/脚の余力はあり、昨年より30秒ほど早く馬返しに到着。歩くまでも無かったですね。

今年:4'49-4'53-4'54-4'58-5'07-5'31-5'46-5'57-6'51-7'19-5'51

去年:4'31-4'36-4'50-5'03-5'25-5'33-5'54-6'10-6'55-8'00-5'57

 

・馬返し~五合目

去年は馬返しまでで力尽きてしまったけど、今年は余力十分。走れるところは全て走って1合目通過。

ガンガン行くぞ!と思っていたら、1合目と2合目の間で大渋滞。丸2分間完全にストップ(;´Д`)

周囲の人も2時間が目標だったようで、諦めの空気が少し流れる。

その後もちょくちょく渋滞で詰まるところはあったものの、去年よりも遥かに走れていて余力もある。

相変わらずラップタイムは当てにならないけど、流れに乗ってとにかく進む。

去年はこの辺りで脚攣りでもがいている人を見かけたけど、今回は全く無し。流石だとしか言いようがないですね。。。

 

ゴール前の舗装路に出た時点で1時間57分だったので、最後はスパートして何とか2時間切り。

渋滞はありつつもこのパートは昨年より2分短縮。まだ縮められそう。

達成感は無かったけど、来年も走れるようならサブ4が目標になるのかな。

今年:3’29-13'20-13'42-16'20-9'33

去年:3'49-12'28-14'33-15'00-12'10

 

 

どこにモチベーションを見出せばよいのか、走りながら自問自答していましたが、少なくともこの1年間やってきた方向性に間違いが無かったことが確認できたのは収穫でした。

昨日の体の仕上がりなら完走はおそらく手に届いていたと思うし、どういう練習を積む必要があるのか確認出来たのは悪く無いかな。今日も筋肉痛は全く無く、この位の負荷なら十分耐えられる体になっていました。

 

来年は仕事の兼ね合いもあり走れる保証がないことを考えると、喪失感は大きいです。

誰にも瑕疵が無いとは言えね…。

しばらくは引きずることになると思いますが、そっとしておいてやって下さい(笑)