読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

ようやく閾値走完遂!

明日の天気が微妙ということで、練習を一日前倒しして本日は閾値走。2週前の閾値走2本は一度も完遂出来なかったので、今日こそは!と思いつつも、まだまだ脚に疲れが残っている状態でどこまで…という感じ。

 

<練習内容>

アップjog 2 km, 10'58, Ave. 5'29

閾値走 5 km (設定4'10), 20'38, Ave. 4'07

f:id:beer_beer:20170426112920p:plain

f:id:beer_beer:20170426112937p:plain

ダウンjog 3 km, 16'28, Ave. 5'29

 

久しぶりに井の頭公園の西トラックへ。最近は雨続きで小金井公園に浮気せざるを得なかったので…今日のグラウンドの状態は上々でした。

いつも通り自宅からアップjog、軽く動的ストレッチをしてWSを1本のルーチン。WSの時点で脚の重さにビビりつつ、本当にスピード維持出来るのか?と思いながらの4'10設定の閾値走スタート。

走り始めからいつもの軽快さが無くてヤバいな…と思い始める。ペースも4'00から4'15の間を行ったり来たりで安定せずも、何とか1 km目は4'10でまとめる。2 km目からもう脚が重くて今日も完遂は難しいか。。。とちょっと弱気に。ただ、走り自体は1km目より安定してきて4'08。3 km目はフッと走りが軽くなって、(ほんの少しだけ)楽に走れて4'04。4 km目から軽くゼーハーし始めて沈没一歩手前かーと考えながらも、心肺のキツさとは裏腹に脚は動いていて、設定堅守の4'08。ラスト1 kmは時計も見ずにペース維持すべく走るも、感覚的にはかなりペースが落ちた印象。ところがどっこい、実際のペースは前と変わらず4'08で閾値走完遂!!

ペース的にはこんなもんじゃないと思いつつも、ヘタレた閾値走を繰り返していたので完遂できたのは素直に喜びたいところです。この間のハーフのレースで追い込めたお陰か、スピードも若干戻ってきたようで一安心。

閾値走後にWS100 m+歩き100 mを3セット。良いスピードのイメージを定着させる。

今週はオーバーワーク気味なので、走り込みは止めて3 kmだけダウンjogして終了。

心肺はもう一息ってところですが、体のコンディションは徐々に戻ってきた感じ。少なくとも、重い脚でここまで走れたのはちょっと驚き。疲れが抜ければ4'05ででも行けそうな手応え。

明日はランオフ、明後日は諸事情で午前休なので3時間jogの予定。このペースなら月間250 kmも届くな。。。

広告を非表示にする